暴力や紛争によって、わたしたちは22万円分損をしている

『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』を読めば、国際情勢、外交問題など、「難しい話にはついていけない」ともう言わなくてもすみます!「9-平和のはなし~世界で9番目に平和な国が今考えること~」の後編。世界平和について、一緒に考えてみましょう。

紛争や暴力が奪っていく富

 紛争や暴力はわたしたちから富を奪っていきます。

 まずは軍事費。世界の軍事費は年間約1兆7390億ドル、日本円にすると、約191兆円。これは世界第9位の経済規模であるイタリアのGDP(国内総生産)に迫る勢いの数字で、世界の人口で割ると一人あたり230ドル、約2万5000円を負担していることになります。

 軍事費だけではなく、犯罪や暴力が世界経済に与える損失は14・8兆ドル、日本円にするとおよそ1630兆円です。これは日本のGDPのおよそ3倍、世界のGDPの約12%、一人あたり約2000ドル(約22万円)に相当します。あなた自身も、暴力や紛争によって22万円の損をしているようなものです。こんなにも多くのお金が暴力によって失われているのです。人間は、一生懸命お金を生み出している一方で、そのうち10分の1以上を、紛争や暴力によって失わせているのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

島根玲子

貧困、移民、難民、食料、エネルギー、関税、自由貿易、核兵器……etc.やりすごしている重大問題丸わかり! 元コギャル外交官が明快解説する『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

neggico 「平和的解決など理想論」「現実を見ろ」みたいなことを言う人もいる中で、とても現実的に平和の大切さを語ってくれている。- 7ヶ月前 replyretweetfavorite