結婚するには幻想? 現実?

バーを舞台に交差する人間模様を16年間にわたって見てきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。ついつい本音を漏らしてしまうバーに集う人たち。その本音をカウンター越しに聞き続けてきた林さんだからこそ知る話の数々。今回は、その中から結婚にまつわるお話をお届けします。さあ今宵もおいしいお酒とバーテンダーのお話に酔いしれてください。

結婚できない人は「選び過ぎ」?

いらっしゃいませ。

カウンターに立っていると1週間に1回くらいの割合で「結婚しようと思っているから誰か良い人がいたら紹介してくれ」と言われます。ホントよく言われて、多い時には一日に3、4人に言われます。今回はそんな結婚できない人たちのお話です。

実は何度か「この人とこの人はあいそうだ」と思って紹介したり、男10人、女10人を集めて「婚活パーティ」なんかもやってみたのですが、全然うまくいかないんです。しかしですね、紹介なんかしてないのに、勝手にお客さまどうしが知り合って、そして結婚したりとか交際を始めたりするんです。難しいですよね。もしかして「恋愛感情」が生まれるには何か「運命」のようなものがなくてはならないのかもしれません。

でもですね、ご存知のように恋愛は「幻想」です。もちろんその幻想を信じて恋愛をするのはかなり楽しいですよね。しかし、結婚は恋愛感情はなくても出来ます。運命の人ってそんなには現れません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bar_bossa cakesの連載2回目です。是非~!【第2回】 【07/12 13:17まで無料 】 5年以上前 replyretweetfavorite

sadaaki 渋谷のバー bar bossa の店主、林さん @bar_bossa の連載の第2回です。バーによくいる「結婚したいけど相手が…」という男女のお話です。【第2回】 5年以上前 replyretweetfavorite