仮想人生

異常な食欲と性欲で私はなんとか生きている

裏アカウント「暇な医大生」こと、デリバリーホストのアルバイトをする裕二を買った、42歳の愛。彼女もツイッターでは「ねね@童貞ハントFカップ」として活動していた。昼間の職場の顔とはまったく違う夜の顔とは――。

現代の寂しさとその救いを描く小説『仮想人生』は単行本でも発売中!

愛  42歳
(アカウント:ねね@童貞ハントFカップ
「アラフォーのドMです。都内在住。童貞さん、学生さんウェルカム。DM、リプ、気まぐれだけどちゃんと返します」)

仕事は怖いくらいに順調だ。今日は、総額3千万のキャンペーンの競合プレゼンに勝ってきたばかり。広告会社の仕事は忙しいけれど楽しい。結果が目に見えるし、常に何かとの戦いなところがいい。前に無我夢中で進んでいる感じがある。

今夜は「祝杯をあげませんか」という部員の誘いを断った。この年になると、会社のメンバーと飲みに行っても気ばっかり遣う。誰か年下のイケメンを呼んで、思いっきり体を解放しようかという考えもよぎったけれど、思うところがあって自宅に帰ることにした。

席に戻ると、私はいくつかの私物をカバンに放り込んだ。

そろそろ、アレをやりたい。帰りにコンビニに寄ろう。

家までは電車で二駅。この二駅分、私はぼおっと人を眺めながら過ごす。車内のほとんどの人がスマホを眺めていて、私自身もツイッターを触っていることはあるけれど、ふと目線を上げると、目の前の世界のほうがよっぽどSNS的だという気がしてくるのだ。老若男女、様々な出で立ちで、それぞれの人生を背負って同じ電車に乗り込む。

そして、私は、無意識のうちに人を選別している。世の中には、勝者と敗者がいる。その人の顔となりを見れば、どちらに属しているかは簡単に分かる。時にはイケメンに出会うこともある。目が合うと、長めに見つめてサインを送ってみることもあるけれど、そこから何かに発展したことはない。せいぜい、何度か視線を感じるくらい。もっとナンパに積極的な国民性であればいいのにね。男の子は、ネットで匿名で捕まえるほうがよっぽど楽だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
仮想人生

はあちゅう

大人なんだから自分の寂しさくらい自分で処理しなきゃいけない。だから、結婚3年目・33歳のユカは、夫の帰りを待つだけの夜に耐え切れず、ツイッターで裏アカウント「人妻の美香」を生み出した。自堕落な世界をただ見学するつもりだったのに……。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yc1qJGoXdf0F2FY 明日10時に新しい回公開です。cakesでの連載は残り2回となります。物語はまだ中盤。気になる続きはどうぞ書籍でお楽しみくださいませ。 はあちゅう @ha_chu | 7ヶ月前 replyretweetfavorite

qxjjx |仮想人生|はあちゅう|cakes(ケイクス) これ読んで読点の多さからくる文章のリズム感の不一致にイライラする。 https://t.co/fC1WJMfZes 7ヶ月前 replyretweetfavorite

jajacircle 普通にダメでした。 https://t.co/eqrN4BAseX 7ヶ月前 replyretweetfavorite

usuimasami 10年くらい前に昼間にデリヘル呼んだら生保の支社長してる女性が来てプレイ終わったら職場に戻るって言… https://t.co/v1pk35lolu 7ヶ月前 replyretweetfavorite