仮想人生

40歳で貞淑で平穏な生活は手放した

裏アカウント「暇な医大生」こと、デリバリーホストのアルバイトをする裕二を買った、42歳の愛。彼女もツイッターでは「ねね@童貞ハントFカップ」として活動していた。

SNS時代のリアルを抉る小説『仮想人生』は単行本でも発売中!

愛  42歳
(アカウント:ねね@童貞ハントFカップ
「アラフォーのドMです。都内在住。童貞さん、学生さんウェルカム。DM、リプ、気まぐれだけどちゃんと返します」)

タバコと憂鬱はとても相性が良い気がする。

鼻の奥に、ツンとメンソールの刺激。営み中に、男の人の耳や乳首にそうっと息を吐きかけて刺激する時のように、口をすぼめてゆっくりと息を吐くと、目の前に白い煙が艶かしくたちこめる。

生きる実感というのを、みんないつ味わっているんだろうか。あるいは、そんなことを考える人のほうが少ないのかも知れない。煙のこもった喫煙室で、スマホ片手にツイッターを見ている時、私は少しだけ生きている感覚を味わう。

いくつかの芸能ニュース。議員がセクハラしたという話題。時事ネタに絡んだおもしろツイート。どこかで話題の絶品グルメ。ナンパ師たちの戦績報告。毎日変わっているように見えて、細部が少しいじられただけの代わり映えのしない話題。

自分の人生とは関係のない出来事だけれど、観客だからこそ、楽しめる。他人の日常ほど手軽な娯楽はない。私は、ツイッターで話題のニュースを目ざとく見つけてRTする人たちを何人かフォローしているので、その人たちが流してくれるものを通して、世の中と触れ合う。

裏アカのタイムラインにも、猫やアニメの絵は、結構たくさん流れてくる。ツイッターの住民たちは、そういうものが好きだ。うちにもテレビはあるけれど、最近はあんまり見ていない。ツイッターを見ていればほとんどの話題がわかるし、テレビが流していることは、大体ツイッターのほうが効率よく知れる。

バラエティ番組やワイドショーのサビと言っていい面白い部分だけを切り取った動画がタイムラインに次々流れてくるのだ。それらの中から、さらに興味を持ったものはググったらいい。

ネット発の話題は、テレビで取り上げられた後で再度ツイッターのタイムラインに流れる。最近話題だったのは、大学生の鉛筆画家の子。美大にも行っていないのに独学で学んだ絵が、ツイッターでウケてメディアにひっぱりだこらしい。

私も、その話題の絵の現物を見ようと思って、アカウントを検索したら、相手からなぜだかブロックされていて見れなかった。なんでだろう。この人のIDに見覚えも無いし、絡んだ記憶もないのに。

少し不愉快な気持ちになるけれど、深く考えてもわからないことなので、頭の中から追い出した。ツイッターのバグかもしれない。最近、いろんな人のアカウントが次々に停止になっていて、ちょっとした問題になっているみたいだ。差別的な用語を使ったり「殺す」などの暴力的な表現がNGと聞いた。

数万フォロワーを抱える有名ツイッタラーのアカウントもあっけなく凍結されてしまったりして、独裁者に統治される小さな国の死刑強制執行を見ているみたいだな、と物騒なことを考えてしまう。だってツイッターって、そのまんまネット上の人格だから。現実の私以上に、ありのままの私だったりするから。

どんなもんかと思って、何度か買ってみたデリバリーホストは、悪くはなかったけれど、もうリピートはしないだろう。可愛いイケメンではあったけど、若くてかっこいい素人なんていくらでもいるし。プロの技が体験できるのかと思いきやあまりにも普通。むしろ下半身の愛撫が少なめで雑だったかも。 これならツイッターで会う人たちのほうがよっぽど丁寧だ。それに、やたら話しかけてきて、うざったかった。

お金のやりとりが発生する性行為は元が取れたかどうかを延々と考えてしまう。やっぱり今後は素人オンリーでいこうっと。さっき部屋を出て行ったホストがくれた名刺をぽいっとゴミ箱に投げ入れた。ひと晩5万円+ホテル代2万円。結構高くついてしまった。人形町のホテルなら、もう少し安くあがるかと思っていたけれど、渋谷や新宿のホテルと値段はそう変わらない。やっぱりコスパでいうなら、素人を家に呼ぶのが一番だ。

いつものようにスマホを開き、「ねね」に来ているDMに目をやる。

「はじめまして。年上女性、大好きです!」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
仮想人生

はあちゅう

大人なんだから自分の寂しさくらい自分で処理しなきゃいけない。だから、結婚3年目・33歳のユカは、夫の帰りを待つだけの夜に耐え切れず、ツイッターで裏アカウント「人妻の美香」を生み出した。自堕落な世界をただ見学するつもりだったのに……。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mind2135 これ面白い。続き読みたくなる!! 3ヶ月前 replyretweetfavorite

take0927 「目的地が曖昧な生き方でいいのかと何度も自問したけれど、方向性のない自分を呪うのは30代でやめた」 |はあちゅう @ha_chu | 3ヶ月前 replyretweetfavorite

yc1qJGoXdf0F2FY |はあちゅう @ha_chu | 3ヶ月前 replyretweetfavorite