俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

本場アメリカのノリをそのまま再現!ジェントルマンズクラブに突入!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 もうすぐ2月だというのに、心身共に新たなスタートが切れないスパムです。時代は進み続けているが、人は年を重ねるほど後退していくのか……。そんな憂鬱を打破すべく、渋谷へと久しぶりに足を延ばす。クラブ前は若者のパリピ集団で溢れかえっている。結局どこかに入る気力も湧かず、ラーメンでもすすって帰ろうと道玄坂を歩いていると“ジェントルマンズクラブ”なる看板を発見。耳馴染みのない言葉に惹かれ、入店してみた。

筋トレで鍛え抜かれた世界基準の美尻ダンス

 今回訪れたのは、昨年11月にオープンしたジェントルマンズクラブ「MADAM WOO TOKYO」だ。ジェントルマンズクラブは本場アメリカだと、音楽や酒とともにセクシーなダンサーとチップ遊びができるという大人の遊び場だとか。入店すると白を基調にしたデザインのカウンターやソファ席を赤や青のネオンが照らし、DJブースやダンスポールも置かれたアートな空間が広がる。

ヒップホップやレゲエ、ゴーゴーガールなど多ジャンルのダンサーが在籍。衣装はセクシー水着以外にボディコンやワンピースの日も

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード