その着こなしは危ない! ろくでもない男性が寄ってきやすい4つのポイント2

「真剣に愛したいのに、うまく行かない」……。恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上の女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザーであり、「本当の彼氏のつくりかた」の著者、藤本シゲユキさんが解き明かします。 目の前の恋愛がホンモノなのか迷っている女性のみなさん必読の恋愛指南。 本当の彼氏のつくりかた、伝授します!

2・服がよれている・糸がほつれている

 これはもう家を出る前に「気付けや!」と声を大にして言いたいです。服がよれるということは、サイズが合っていないか経年劣化によるものだし、糸がほつれていたらハサミで切ればいいだけ。

 シワが多かったり、毛玉がついてモロモロになっていたりする服を着ることも同じ。アイロンをあてましょう。毛玉を取りましょう。「だって面倒くさい」ではなく、それができないなら着ない。

 着てしまう女性は「だらしない」上に「無頓着」なんです。いくらキレイな女性でも、着ている服1つでちゃんとしていないように見えてしまう。

 よれよれのスーツにしわしわのシャツを着ている男性が、仕事ができそうには見えないですよね。それと同じでオシャレ以前の問題。自分の品位を保つためにも、出かける前に服装のチェックはお忘れなく。

3・やたら露出が高い

 流行を取り入れた適度な露出ならまだしも、「痴女か!」というぐらい肌を露出している女性がたまにいます。そして露出が高い格好をしている女性ほど、スタイルが良くない。過度の露出ファッションをする女性は巨乳の方が多いのですが、ほかの部分もサイズが大きいです。

 グラマラスで露出が高い女性がモテるのは、南米などの情熱的な国だけで、日本じゃただの見苦しいデブです。

 肌を出すファッションを好む女性がいるのは分かりますが、ものには限度があります。そして本人の性格どうこうではなく、露出が高すぎる女性は単純に、悪い意味で隙があり過ぎです。

4・靴のかかとが汚い・剥げている

「ナンパをするならまず女のここを見ろ!」と昭和時代から言われているような、ポピュラーなチェックポイントです。さすがに古くから言われているだけあって、あながち間違ってはいません。靴のかかとが汚い女性は、たしかにだらしない人が多いです。

 たまたまその日、泥や汚れが付いてしまったという状況なら仕方がないですが、明らかに手入れをしていない靴は、見る人が見ればすぐに分かります。

 そして靴のかかとが汚い女性は、ヒールの金具部分も剥き出しになっている場合が多い。

 昔の映画やドラマなどでよくある、女性がヒールをカツーンカツーンと鳴らして歩くシーン。あの音で勘違いしている人が多いのですが、あのカツーンという音は、ヒールの金具が剥き出しになって、地面に当たっている音です。通常は「コツッコツッ」て音がしますから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

真剣に愛したいあなたへ

本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ
廣済堂出版
2018-11-01

この連載について

初回を読む
本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ

「真剣に愛したいのに、どうしてもうまく行かない」……。 恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上もの女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザー、「本当の彼氏のつくりかた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hamshigesan cakesさんで9回目の連載がアップされました! 前回に引き続き、服装1つでろくでもない男性が言い寄ってくるというお話です。 https://t.co/xNsp3iThfB 5ヶ月前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "過度の露出ファッションをする女性は巨乳の方が多いのですが、ほかの部分もサイズが大きいです。 グラマラスで露出が高い女性がモテ..." https://t.co/1LTD4Qw8aA https://t.co/HZB3RLJEc2 #drip_app 5ヶ月前 replyretweetfavorite