100キロ超えると音が鳴る車がなくなった意外な理由

分かりやすすぎる! と学生の愛読者増殖中!の『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載中!今回のテーマは「8自由貿易のはなしーー外国から稼ごう」。これを読んだら、スーパーの輸入食品の表示を見直したくなる!? 意外と知られていない自由貿易について、前編・後編2回にわけてご紹介します。

8 自由貿易 のはなし── 外国から稼ごう

国内の農業を守りたいけど……海外の市場も欲しい

 ここまで関税と産業の話をしてきました。では、外国はどうなのでしょう?

 実は外国も日本と同じなのです。外国に積極的に売りたいものと、国内にあまり入ってきてほしくないものが、それぞれの国の事情によって異なります。

 日本は自動車に関税をかけていないけれども、他の国はけっこう高い関税を課していることにふれました。自動車はもともと価格が高いので、数パーセントの関税でも価格には大きく影響してしまいます。輸出するほうから見れば、できる限り安く売りたいので、これは困りますね。

 こうした状況から抜け出すために、輸出する相手国に「関税をとっぱらってください!」という交渉をします。これを「自由貿易交渉」といいます。

 人口が減少し、少子高齢化にともなって社会保障費がふくらんでいく日本。日本が今の経済力を保ち、世界での存在感を維持するためには、外国から稼ぐことが必要です。日本の成長に自由貿易は欠かせません。では、自由貿易とはどんなものなのでしょうか。ここからは、自由貿易についてみていきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

島根玲子

貧困、移民、難民、食料、エネルギー、関税、自由貿易、核兵器……etc.やりすごしている重大問題丸わかり! 元コギャル外交官が明快解説する『高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢』から特別連載!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aotearoanz1 一定のリズム刻んでると眠くなって危険だから外れたと思ってたけど、まさ輸入障壁が理由だっとは。。。 5ヶ月前 replyretweetfavorite