#6 交通系・流通系で特徴がある

現時点でクレジットカードに次ぐキャッシュレス決済といえば、電子マネーだ。前払いの「プリペイド式」と後払いの「ポストペイ式」の二つに分類できる。

 現時点でクレジットカードに次ぐキャッシュレス決済といえば、電子マネーだ。前払いの「プリペイド式」と後払いの「ポストペイ式」の二つに分類できる。

拡大する

 ポストペイ式にはJCBの「QUICPay+」とNTTドコモの「iD」がある。クレジットカードの限度額まで電子マネーが使えるため、電子マネーを使って高額な決済をしたい人向きだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
乗り遅れるな! キャッシュレス

週刊ダイヤモンド

長らく「現金決済」が主役の座を占めてきた日本で、「キャッシュレス決済」がにわかに注目を浴びている。インバウンドの拡大、深刻な人手不足への対応など、さまざまな要因がキャッシュレス化を後押ししているからだ。注目される理由はそれだけではない...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません