心に安定をもたらす持ち家の魔法

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。
以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。
 □家は会社の駅の沿線で選ぶ
 □車や家を買うなら新車・新築
 □スーパーでは現金で支払う
 □節約をしている
効率的なお金の使い方こそが、お金を増やす法則なのです!
書籍『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―』より、今すぐ誰でもできる、効率的なお金の増やし方をご紹介。毎週火・金に配信。

Rule
持ち家は、心を安定させ、
働くモチベーションにもなる


 不思議といえば不思議ですが、高い買い物をして、ローンを抱えても、家を買うと心が安定するのです。

 それだけでなく、家を買うというのは、自分のやってきたことを形として証明しています

 家は誰でも買えるわけではないですし、ローンは誰でも組めるわけではないのですから、自分がやってきたことが評価された証しなのです。

 自己満足と思われるかもしれませんが、人生がうまくいっていないときに、「それでも、私はこの家を持っている」と思えるような〝変わらない価値〟を手にしていることが重要です。

 家は、自分が毎日帰る場所というだけでなく、心も原点回帰できる場所になれるのです。

 ですから、そういう意味でも、私は家族を持っている人だけがマイホームを持つべきだとは思いません。

 独身でも、心を原点回帰できる家は必要だと思います。

 もし、家族ができたら、売却して、家族用のマイホームの資金にできるのも不動産の強みなのです。

 さらに、家を持つということは、働くモチベーションにもつながります

 私はワーキングマザーですが、子どもと触れ合う時間を削ったり、夫に家事の分担を負わせたりしてまで働くということに意味を見いだせない時期がありました。

 しかし、家を持ち、ローンを抱えるということは、自分が働いていなければ叶わなかったことですし、ローンの返済が働くモチベーションになっていることに間違いありません。

 持ち家を持つときは、その土地でどういう学校に行くか、将来職場が変わってもこの駅の沿線で大丈夫かなど、将来をよく考えて購入を決めるはずですし、そうすることで、不確定要素が減っていき、落ち着いて生活ができるようになります。

 もし、気に入った場所が見つかったのであれば、長く住むことを前提に〝心の拠り所〟となるような家を買うようにしてください

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

リスクのある投資をせずに、今すぐ誰にでもできるお金の増やし方!

この連載について

初回を読む
使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―

垣屋美智子

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。 以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。  □家は会社の駅の沿線で選ぶ  □車や家を買うなら新車・新築  □スーパーでは現金で支払う ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード