夫婦で稼げば収入源の多角化ができる

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。
以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。
 □家は会社の駅の沿線で選ぶ
 □車や家を買うなら新車・新築
 □スーパーでは現金で支払う
 □節約をしている
効率的なお金の使い方こそが、お金を増やす法則なのです!
書籍『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―』より、今すぐ誰でもできる、効率的なお金の増やし方をご紹介。毎週火・金に配信。

Rule
共働きで収入源の多角化をしていれば、
将来のリスクが減る


 パートナーが十分に稼いでいるから、働く必要がないという人もいるかもしれませんね。

 しかしその場合、夫婦どちらか一方にしか稼ぎ口がないので、収入源の多角化ができていません。

 つまり、今の給料が十分なレベルだとしても、専業主婦(主夫)のいる家庭は、無収入になるリスクを負っているのです。

 もはや終身雇用の時代ではありません。
 会社が雇用体系を変えて年俸制になった場合、年契約の雇用になってしまい、野球選手やサッカー選手同様、毎年、次の契約更新を考えながら年度末を迎えないといけません。

 そんな予想外な展開でも、働きであれば、収入源の多角化でリスクを減らすことができます

 夫婦で違う業界や業種なら、なおさらよく、それぞれの業界の景気の浮き沈みでさえ、お互いでカバーが可能になります。

 また、病気などで仕事を一時的に辞めるという、キャリアの一時中断ができるのも、収入源の多角化ができているからこその利点です。

 もちろん、収入源の多角化は、一人でもできます。
 本業のほかに副業を持つことで、収入源を増やす方法です。

 副業は、想定外な状況への対応幅が大きくなるので、やれるならやっておいた方がよいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―

垣屋美智子

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。 以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。  □家は会社の駅の沿線で選ぶ  □車や家を買うなら新車・新築  □スーパーでは現金で支払う ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード