どんな形であっても、キャリアをつなげる努力をする

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。
以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。
 □家は会社の駅の沿線で選ぶ
 □車や家を買うなら新車・新築
 □スーパーでは現金で支払う
 □節約をしている
効率的なお金の使い方こそが、お金を増やす法則なのです!
書籍『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―』より、今すぐ誰でもできる、効率的なお金の増やし方をご紹介。毎週火・金に配信。

Rule
どんな雇用形態でも、働き続け、
キャリアをつなげよう


 現在は専業主婦(主夫)の人でも、本書を読んでやる気が出てきたのであれば、ぜひ資産形成の一環として働きに出ることにチャレンジしてみてください。

 会社で働くことだけが「働いている」の定義でもなければ、フルタイムである必要もありません。

 パートでも派遣でも、どんな形であっても仕事を続けておくことに意義があります

 とにかく細々でもキャリアをつなげておくことで、金銭的にもプラスですし、ブランクを持たずに済みますので、キャリアという資産価値を維持していくことができるのです。

 私のフランス人の友人の話をします。

 彼女には子どもが4人いて、夫の転勤で日本に来ました。
 来日したときは専業主婦でしたが、現在は、子どもが学校に行っている間、教師をしているワーキングマザーです。

 彼女は、「家事は自分に向いていないので、外で働くことを選ぶのは、自然の流れ」とのことでしたが、日本に来てから数年しかたっておらず、日本語もほとんど話せず、4人も子どもがいる彼女が、異国の地でキャリアをつないでいるのです。

 しかも、彼女が教師として働くのは、今回が初めてです。
 教員免許が必須でなく、彼女のそれまでのキャリアが活かせる科目を教えられるところを、自ら見つけてきたのです。

 彼女の行動は、専業主婦(主夫)から脱するのは、自分のやる気と考え方次第ということを教えてくれます。

 また、働き方を変えても、キャリアはつなげられます。

  生きている以上、子育てや介護などで、働き方を変える必要は誰にだってあります。
 今までバリバリと夜遅くまで働いていた人が、子育てや介護で思うように仕事ができなくなるなど、これまでの働き方ができなくなる大変な時期は必ずあります。

 しかし、忘れてはいけないのは、子育ても介護もいつか終わりが来るということです。

 「大変だから」という理由で、今まで築いたキャリアという資産価値をゼロにするのはもったいないのです。

大切なことは、それらを理由にキャリアを中断させるのではなく、働き方を変えて、細々でもいいから続けておくということなのです

  私の知り合いの女性は、ブランドデザイナーとしてメーカーにフルタイムで勤務していましたが、子どもが小学校に入るのをきっかけに、フリーランスのデザイナーとして独立しました。

 彼女が言うには、働き方は自由だし、子どもとの時間を持てるし、ライフスタイルに合っているそうです。
 また、辞めた後もそのメーカーとは個人契約で仕事をしているとのことです。

  彼女はデザイナーという専門的な仕事なので、このような働き方が可能になったようにも見えますが、ただ単に正社員から契約社員になって権限が変わり、フルタイムからパートタイムに働く時間が変わったと考えれば、普通の会社員でも可能なことだと思いませんか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―

垣屋美智子

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。 以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。  □家は会社の駅の沿線で選ぶ  □車や家を買うなら新車・新築  □スーパーでは現金で支払う ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード