フェル先生のさわやか人生相談

風俗で「女医」と嘘をつくのに疲れました【316回】

本日は、訳あって風俗で「女医」と嘘をついて働いている女性からのお悩みです。風俗で稼いでいるのは母親への仕送りと、自分の夢を実現する資金作りのため。だから、嘘に疲れてきたけれど辞めるわけにはいかない……。助けてくださいとSOSを発する彼女に、フェル先生が優しい言葉を投げかけます。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

役作りに疲れました。助けてください。

はじめまして。風俗での役作りに疲れましたが、訳あり辞められません。助けてください。

私は都内で中小企業のOLをしている26歳です。数年前に父の会社が倒産。その後両親は離婚しました。父はその後、すぐに別の女性と再婚。母には、毎月仕送りをしています。

私は、将来的にやりたい仕事があり、風俗とは別にその副業をしています。その資金と仕送り、両親に頼れないという不安から、貯蓄のため風俗で働きはじめました。ステータスで給与が大幅に変わるので、女医と嘘をついて働いています。

大体月3・4回で、食事をしてシティホテルという流れです。相手の方は、弁護士、医者、どこかのCEO。2・3時間で、わたしの手取りは20〜50万前後です。

働きはじめて半年近くですが、まったく自分とは違う人間の役を演じるのにとても疲れてきました。色々な職種の方がいて、話ができるのはおもしろいなと思うことはありますが、相手は私を女医として話すので、本当の私じゃない。(まぁそう偽って働いてるので当たり前なのですが。)そういう時に、我に返って、何をやってるんだろ私は、と自己嫌悪になるのです。

短い人生、本当にやりたいことをやるためにはある程度お金も必要だし、それに伴う心の余裕も欲しい。自分のやりたいことを何があっても成功する、と思って風俗を始めたので、後悔もしてないです。

ただ、疲れたなぁと。

支離滅裂な文になってますね。ごめんなさい。誰にもお話しができないので投稿してしまいました。もしお時間と興味を持っていただけたら、お話相手になっていただけたら嬉しいです。

(26歳、女性、OL、りか)

A.はじめにお断りしておきます。当欄は決して人助けのために設けられたものではありません。「フェル先生のさわやか人生相談」の基本的なコンセプトは、「他人の不幸は蜜の味」であり、これを存分に味わうために存在するものであります。ここで取り上げられる数多の不幸自慢やバカ自慢を眺め、読者の皆さんはザマミロと溜飲を下げたり、自分の方がまだマシだとホッとしたりして、心の安寧を得ているのです。

露出癖のある変態が汚れたチンポコを晒し、覗き見趣味の屈折人間がそれを眺めて手を叩き喜んでいる。これが当欄の実態です。cakesという狭い世界の中ではありますが、こうしたコラムが皆様の心の闇を満たし、そして結果として常にPVランキングの上位に位置しているのですから、世も末と申しましょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

raixyz 後半のフェル先生めっちゃいい人 5ヶ月前 replyretweetfavorite