家の近所は仕事の宝庫 そしてみんな「ノマド」になる【第12回】

起業というと何か最先端なことや奇抜なことをしなくっちゃいけないと考えがちです。あるいは特殊な才能や技能が必要に思うかもしれません。でも灯台下暗し。ビジネスチャンスは、案外足元に転がっています。

 我が家は2年に1回くらいのペースで下水の逆流が発生します。まったく困ったものですが、私にはなす術もありません。その都度配管工に電話し、修理に来て貰うだけです。もうこの下水管に100万円以上のお金を費やしています。原因も分かっています。ですが根本的に解決することが不可能な原因なのです。

 原因は私の家の庭にある直径2メートルくらいありそうな大木です。この大木の根が下水管を押し、破裂させてしまうのです。この木は私の敷地に生えているにもかかわらず、私のものではなく、私が住んでいるクパティーノ市に属しているのです。そのためこの木を伐り倒すと罰金を取られてしまうのです。

 そんなわけで私はこの木が数年に一度下水管を破裂させるのを指をくわえて見ているしかありません。これは私だけの問題でなく、緑に包まれたアメリカの住宅地ではよく耳にする問題です。緑を保全するのは大切なことですが、それなりの負担も強いられるものです。

スティーブの場合
 下水のトラブルが起きる度に、私はスティーブに電話します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaigo55 話題の介護記事⇒ ■ よる 19:29 Last one mile job について松井氏が書いている。まさに介護もここに入るものであるよ。 https://t.co/C82rTkU0hE 『 4年以上前 replyretweetfavorite

tikyuhaaokunai 耳が痛いし、勇気も得られる。 4年以上前 replyretweetfavorite

slm_sum Last One Mile Job ただこれも需給のバランスと下層依存があるよね 4年以上前 replyretweetfavorite

ko_kishi "「こんなふうにビジネスをやってみたい」という夢、「貧乏を厭わない覚悟」そして「自分で責任を取る勇気」だけではないかと思います。" 松井博|cakes http://t.co/6FTo2cup84 4年以上前 replyretweetfavorite