ケイクス通信

ケイクス通信2013年7月8日(月)号

本日7月8日(月)、cakes全面リニューアルしました! これを記念して、特別連載にバラク・オバマを勝利に導いた男・マーシャル・ガンツさんのインタビューや、まんしゅうきつこさん×江森康之さん 抱腹絶倒の姉弟対談に、新連載を開始する菅付雅信さんのインタビューを掲載。そして、新連載に、喜多村みかさん・渡邊有紀さん、林伸次さんを迎え、盛りだくさんの内容をお届けいたします。ますます読みやすく、おもしろく、おいしくなったケイクスをぜひともご堪能ください。

●cakes、全面リニューアル!

本日よりcakesが全面リニューアルいたしました! 装いも新たになったサイトでは、リコメンド機能の充実やクリエイターページの新設などによって、お望みの記事を探しやすくなっています。よりわかりやすく、読みやすくするにはどうしたらいいのか編集者、エンジニア一同、額を擦り合わせてみました。きっとみなさん読み逃した過去の記事がいっぱいあるのではないでしょうか。これを機に、ぜひおもしろい記事を掘り起こしてみてください!

cakesは、今後もみなさんに楽しんでいただけるよう、創意工夫を凝らして参ります。
今後とも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。

●特別連載

cakes編集部「オバマを大統領にした『パブリック・ナラティブ』」
アメリカの希望のためにオバマを応援しようと思った—マーシャル・ガンツインタビュー 前編

2008年のアメリカ大統領選挙の選挙参謀として、バラク・オバマを勝利に導いた男・マーシャル・ガンツさん。資金力も大きな支持基盤もなかったオバマ氏を、いかしにてアメリカ初の黒人大統領にすることができたのか。そこにはガンツさんが生み出したある手法がありました。オバマを大統領にした男・マーシャル・ガンツさんのインタビューを前後編でお送りします。cakesリニューアルを記念し、前編は無料公開です!

cakes編集部「あの姉弟を作った“普通”の家族」
江森姉弟を育んだ家庭環境—まんしゅうきつこ×江森康之 姉弟対談【前編】

抱腹絶倒のブログで大人気のマンガ家・まんしゅうきつこさんと、その実弟で雑誌のグラビアや映画、テレビのスチールなどで活躍する写真家・江森康之さんの姉弟対談が実現! 異彩を放つこの二人を育てた家庭環境とは一体どんなものだったのでしょう。家族愛あふれる笑いっぱなしの対談を前中後編3回に分けてお届けします。cakesのリニューアルを記念し、前編は無料公開!

菅付雅信「『見栄』から『中身』へ—編集者・菅付雅信インタビュー」
【前編】21世紀には「見栄」は通用しない

ソーシャルメディアが普及したことによって、人々は見栄を張ることができなくなってきた—。そんな世界でどう生き延びていくかを描いた『中身化する社会』が星海社新書から発売されました。仕事、ファッション、ライフスタイル、広告など、すべての分野においてより本質を問われるようになった時代に、僕たちはどのように向き合うべきなのか。筆者の菅付雅信さんに話を聞きました。新書の内容の一部も掲載開始中!ぜひご一緒にお読みください。

●新連載

菅付雅信「中身化する社会」
【第1回】コンフォート・コンフォート・コンフォート!

ネットの進化、そしてソーシャルメディアの爆発的普及によって、テレビや広告などによるイメージ操作がほとんど聞かなくなってきた2010年代の世界。衣食住、広告、ファッション、働き方……すべてが変化していく時代に、私たちは何をなずべきなのでしょうか。好評発売中の『中身化する社会』(星海社新書)から、第1章・第2章がcakesで連載開始です。

 

喜多村みか・渡邊有紀「TWO SIGHTS PAST」
TWO SIGHTS PAST #1

写真家の喜多村みかさんと渡邊有紀さんが互いを被写体として写真におさめている作品「TWO SIGHTS PAST」。時間の流れや人と人との関係性、その変化などを写真を通して表現しようとはじめた作品は、2000年頃より始まり今も続いています。新連載第一回目は、2006年のキヤノン写真新世紀展で展示した約10年前の写真です。

林伸次「ワイングラスの向こう側」
【第1回】バーで試される「男力」

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。ずっとカウンターに立ち続けている林さんだから知っているバーの人間模様。新連載第一回目は、男女がデートで立ち寄るお店はどんなところがよいのか? ホームかアウェイがキーポイントです。

 

●連載

cakes編集部「クリエイターズ・デスク」
【 第5回】島田英二郎(週刊モーニング編集長)・後編「編集長にはマンガの力を解放する責任がある」

『バガボンド』『宇宙兄弟』『グラゼニ』『GIANT KILLING』などなど、数々の大人気作を掲載する週刊モーニングの編集長・島田英二郎さんのインタビュー後編。マンガ週刊誌初のデジタル配信『Dモーニング』をスタートさせた島田さん。決してデジタルに強かったわけではない島田さんが、このサービスに取り組んだのには、マンガへの熱い思いがありました。

青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 岡山」
岡山編【第8回】こっちへおいでよ

地方都市発のフリーペーパー「美少女図鑑」と、気鋭の写真家・青山裕企さんのコラボレーションによる写真企画。7月の舞台は晴れの国・岡山です。緑の茂る斜面に立つ彼女。高いヒールなのに、ぐらつかずすらっと立っている姿は、しなやかな動物のよう。ふわりとしたスカートの裾が揺れるのをドキドキしながら眺めているだけで、あっという間に時間が立ってしまいそうです。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません