1日3回とも「買う離乳食」だけでいいの? また、どこで買える?

育児の大変さがマックスになる時期に、さらに大変な思いをして離乳食を作ることはありません。栄養バランスや衛生面が優れた市販の離乳食をうまく使えば、赤ちゃんの健康・発達によいうえに、ママに時間の余裕ができます!
書籍『小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいです。』より掲載。毎週水・土に配信。

「買う離乳食」がよいのはわかったけれど、
実際に使うとなるとちょっとためらってしまう、という方もいるかもしれません。

そんなママたちの不安や疑問にお答えします。


Q

1日回あげるときも、全部「買う離乳食」だけでいいの?


A

市販の離乳食は栄養面・味覚面・安全面でもすぐれているので、
全食「買う離乳食」でOKです。

離乳食の期間中、毎日すべて市販の離乳食を用いてももちろん問題はありません。

しかし、ずっと離乳食を食べているわけではないので、
成長するにつれてだんだんと大人の食事と同じものに移行して、
買う離乳食の頻度が減り、 手作りの食事が増えていくというのが実際の姿です。


Q

離乳食はどこで買えるの?


A

スーパーマーケット、デパート、ドラッグストアの離乳食コーナーで購入できます。

安売りセールなどもあるので、よく食べる種類の離乳食はまとめ買いしておくのもよいでしょう。

取り扱う種類が最も豊富で、便利なのはネットショップです。
「離乳食ネット」とキーワード検索すると、いろいろなサイトが出てきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

小児科医のママが教える、ママも子どもも笑顔になれる育児革命本!

この連載について

初回を読む
離乳食は作らなくてもいいんです。

工藤紀子

育児の大変さがマックスになる時期に、さらに大変な思いをして離乳食を作ることはありません。 栄養バランスや衛生面が優れた市販の離乳食をうまく使えば、赤ちゃんの健康・発達によいうえに、ママに時間の余裕ができます! ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません