晩酌歳時記

第二十二回・トマト

「ウナ・コピータ・マス」=「もう一杯!」、学生時代に習ったスペイン語で覚えているのはこれだけ。そんな佐藤和歌子がお届けするショートコラムです。今回は嫌いな食べ物の話。食べ物じゃないよ、というツッコミはナシでお願いします。

トマト—漢字で書くと蕃茄。南米原産のナス科の一年草、世界各地で様々な品種が栽培されている。日本では江戸時代に中国から伝わり、観賞用として栽培されていた。食用されるようになったのは明治末期。俳句歳時記によると「太陽の味である」。

 サプリメント。食べ物の好き嫌いはほぼ皆無の私ですが、あれだきゃー好きになれません。好きとか嫌いという以前に、理解できない。別においしくないんですよね? おいしくないものをどうして自主的に口に入れるんでしょうか。体に良い、多分そうなんでしょうけどね……。
 何らかのサプリメントを愛飲している方、もしくはサプリメントの開発や流通に携わっている方、気を悪くされたらゴメンナサイ。要はバカなんです、原始人なんです。科学的にこういうことが証明されてますよ、体質改善に役立ちますよと説明されても「ウガ?」。食べてみておいしいとか楽しいとか、即物的な事実がないとモノゴトを認識できない。口を通して体内に入れる固形物は食品か薬の二種類だと思い込んでいて、「健康補助食品」という新しいジャンルを受け入れることができずにいるわけです。はー。
 なぜため息をついてしまうかというと、トマトダイエット。このところトマトを主原料としたダイエットサプリメントのCMや広告をよく見かけるんですね。トマトに多く含まれるリコピンを、夜にたくさん摂取すると、成長ホルモンが分泌され、基礎代謝が上がり、痩せやすい(肥りにくい)体質になっていくのだとか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
晩酌歳時記

佐藤和歌子

季語と晩酌をテーマにしたショートコラム。月四回更新(毎週木曜、第五はお休み)。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wwwac_1980 〈告〉晩酌歳時記・蕃茄=トマト 更新一日遅滞 平詫申上候 m( . _ . )m https://t.co/NF1qm5cgOZ 5年以上前 replyretweetfavorite