親心はどこから来て、そしてどこへ行くのか。

父親になるってどういうこと? ググっても答えが出ないから自分で書いてみた。ライブやフェスをレポートするのが趣味のネットユーザー、本人さん(@biftech)による子育て実況連載、第18回。変わらないと思っていた自分がいつのまにか変わっている。親心のめばえ中間報告です。

今年も1月17日が来た。阪神大震災が起こった日だ。今からもう24年前の早朝のことながら、あの日の出来事をいまだ強烈に覚えている。

大きすぎた震災の揺れは、関西圏だけでなく当時住んでいた愛知県西部にもしっかり届いた。中学の定期テストの勉強で一夜漬けをしていたため、普通なら多少のことでは起きないほど熟睡していたが、即座に目覚めるほどの揺れが襲ってきて「でらやべえ……!」とビビってた矢先のことだった。

家中ユッサユッサ揺れるなか、隣室から飛び込むようにかけつけた母。そして掛け布団ごと私を覆ったその二つの腕。あのずんぐりむっくり中年女性が秘めていた抜群の瞬発力! という驚きもあり、多感な中学生ながらその刹那は「ババアノックしろよ」の声は出なかった。その代わり、じんわりと実感が染みていった。「私はこの母親に慈しまれて生かされているのだ」。

この実感は、その後もずっと人生の中に居座り、ひどいときには「絶望がすごい……こうなったらもはや……」と早まりモードのときの歯止めになるなど強く機能した。おっかさんサンキューやで。恥ずかしいことないように見えますか()。

その童貞中学生が干支12匹を2周追い越した2019年、こうしておれは見守る側にいる。

するとどうだ。同じことをするじゃあないか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こうしておれは父になる(のか)

本人

「今にこの子は「パパ」としゃべるだろう。そのとき自分は、何としてきみを抱きしめたらよいか、再び考えてみよう」――ライブやフェスをレポートするのが趣味のネットユーザー、本人さん(@biftech)がはじめての子育てを実況! 父親目線で見...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Lave_chamo こういうお父さんばっかりだと良いのにねぇ。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

chapter_22 https://t.co/QFEUMD6P8K めちゃ良かった。関係ないですがこの前「子供が生まれるまでは夜型だったんですけど、今は強制的に起こされて朝型です」という話をラジオで聴いた。親御さんはみんなえらいよ。 7ヶ月前 replyretweetfavorite

biftech 子供が産まれて8ヶ月。おめでとうかわい子ちゃん、お気持ちの中間報告です。 7ヶ月前 replyretweetfavorite