働けないのに「生きてほしい」と言われるのがつらい

水色ともちゃんのコミックエッセイ、『わたし中学生から統合失調症やってます』をcakesで特別連載。働いていないことに後ろめたさを感じ、10年ぶりに就活を始めたともちゃん。ところが、就労移行支援センターになかなか通えなかったり、研修先で社員採用してもらえなかったり……。社会復帰への道のりは長かった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし中学生から統合失調症やってます

ともよ

それは突然やってきたーー。NHK「ハートネットTV」にて大反響! 脳科学者・茂木健一郎さん推薦。幻覚・幻聴だけじゃない! 水色ともちゃんが描く、100人に1人のトウシツ世界。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PagannPoetry この記事、もっと多くの人に読んでほしい。これは統合失調症に限らず、人生に何らかの困難を感じている人は、実感したことがあるのでは。 “生きていけないのに、なんで死んじゃいけないの?” https://t.co/vUT5m4R82O 3ヶ月前 replyretweetfavorite

aspergirl_114 サムネが刺さる 3ヶ月前 replyretweetfavorite

modamaho なんで生きてるのかわからなくなることよくあるなー。 3ヶ月前 replyretweetfavorite