第17回】ワイン醸造家の、一日のしごと

きょうは、ワイン醸造家である仲田さんが、一日にどんな仕事をしているのかを大公開! ビジネスマンとおなじところ、ちがうところ、そして仕事の多くを占める「試飲」では、いったいどんなことに気をつけているのか……? ふだんはあまり知られることのない「ワイン醸造家の仕事のリアル」にせまります!


【今日の畑】 
病気もなくすくすく育っています。最近やっと、ぶどう畑らしくなってきました。
最近は暇さえあれば、ぼーっと畑を眺めています(笑)。 
親ばかみたいですね。やっぱり、自分で植えた畑は、他の畑とは違います。

 

 


前回紹介した苗。植えてから2か月でここまで大きくなりました!

 

さて、今日は、ワイン醸造家として、わたしがどんな毎日を過ごしているか、
それにともない、仕事の多くをしめる“試飲”で、いつもどんなことに気をつけているかをお話ししてみたいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

フランスはブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村でワイナリーを経営する日本人醸造家・仲田晃司さんはじめての連載。仲田さんのワインのラベルには「天・地・人」という文字がきざまれています。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sadaaki ブルゴーニュのワイン醸造家、仲田晃司さんの一日について。誠実な、充実したお仕事の様子がつたわってきます。すごく、ちゃんとしてるんですよね。 4年以上前 replyretweetfavorite