西野カナ無期限活動休止の理由を熱弁する男

今回取り上げるのは、先日活動休止を発表した西野カナです。3年ぶり2度目となる今回も、熱狂的ファンの方に協力を仰いだ武田砂鉄さん。協力というより、もはや丸投げの西野カナ論です。

「あちこち旅行に行ってみたい」という理由

3年前、この連載で、西野カナの熱狂的なファンであるサブカル雑誌編集者(当時34歳・現在38歳)に、その愛を熱弁してもらったことがある。彼は、「カナはギャルみの強い109から、より広く一般層を狙うためLUMINEに移ったんです」という鋭い分析と共に、「歌唱力がすごいのに、MCがキュート」という絶望的に平凡な感想を漏らし、大量に溜まっている愛をバラ撒いていった。周知の通り、先日、突然、無期限活動休止を発表した西野カナ。活動休止を伝える声明文によれば、その主たる理由は、あちこち旅行に行ってみたい、である。そんなの3週間くらいの休みじゃダメなのかな、と思ってしまう自分は、彼女を事細かに分析する術を持たない。

というわけで、サブカル編集者に再登場願うことにした。場所は、とあるホテルの地下にある喫茶店。自分が打ち合わせに使うことの多いこの喫茶店では、毎日のようにネットワークビジネスの勧誘やスタッフに向けた研修が行なわれている。この日、隣のテーブルでiPadを使って説明する男の画面には「不安を解消するステップ!」と出ている。こちらもまず、不安を解消するステップから、と思ったが、とんでもない勢いで熱弁が始まった。Q&A形式ではなく、以降は、サブカル編集者からの一方的な独白の形でお届けしたいと思う。なお、今回は本人たっての希望で、名前と素性を明かした上で登場したいとのことだった。彼なりの誠意なのだろうか。というわけで、語ってくれたのは、おぐらりゅうじ氏。雑誌『テレビブロス』などを手がける編集者だ。では、西野カナへの熱い思いを堪能していただきたい。というわけで、私とはここでお別れ。また来週、お会いしましょう。

花王であり、ライオンであり、P&Gなのです

「カナが無期限活動休止すると聞いて大きなショックを受けましたが、カナにとっては必然だったのだとも思います。昨年11月、テレビ朝日の『関ジャム 完全燃SHOW』に出演したカナは、『暮らしのBGMになりたい』と言いました。これ、どういうことかわかりますか。カナの歌う曲が目指すところは、音楽の世界にとどまらず、生活の一部になること、アーティスト性よりもユーザビリティ。暮らしに溶け込む……つまり、花王やライオン、P&Gのような企業と同じ理念を持っているのです」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ナンシー関に"賞味期限"はない

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

higevision もう有料になってるけど。これ面白かったなあ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

bobryuno 西野カナの熱狂的ファン、なにがすごいって西野カナのこと「カナ」って呼ぶんですよ、スゴくないですか? (活動休止つながりで思い出した、武田砂鉄のcakesの連載) https://t.co/1JjsNx9tdP 4ヶ月前 replyretweetfavorite

ikumi_29 何度読んでも本当にいい文章だな…カナ…いつか絶対に帰ってきてくれ… 4ヶ月前 replyretweetfavorite

0tak0123 著者の西野カナへの深い愛情から紡ぎ出される、近年ここまで心を揺さぶられることがあったろうか、というほどの名コラム。 おかげでここ数日ずっと西野カナを聴いている。いまなら20代女子の気持ちがわかる。たぶん。 https://t.co/3E2iL2QoIo 4ヶ月前 replyretweetfavorite