なぜ欧米では高プロが導入されていても過労死が増えないのか?

日本では政府の労働統計の不正で、高度プロフェッショナル制度(高プロ)が再び話題になりつつありますが、海外経験豊富な元国連専門機関職員の@May_Roma(めいろま)さんは、北米や欧州とは労働慣習が異なる日本では、この制度の導入で過労死が激増するはずだと警告します。

前回の記事では、現在日本で話題になっている高度プロフェッショナル制度(高プロ)導入で、日本では過労死が激増するはずだと説明しました。

高プロというのは裁量労働制の枠を広げて残業代や労働時間の規制が適用される人の枠を広げましょうという制度で、衆議院本会議で2018年5月31日に可決された「働き方改革関連法案」の一部に含まれています。

日本の制度はアメリカの「ホワイトカラーエグゼンプション」という制度の後追いですので、恐らくアメリカ同様、高プロ制度は販売員や事務職、IT系職にも拡大されていくはずです。

ただし、アメリカの労働制度は日本と違うので、この制度が存在していても、ある程度制度の悪用にはブレーキがかかっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma |May_Roma https://t.co/ct6XBIBiVv 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma |May_Roma @May_Roma https://t.co/ct6XBIBiVv 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

2700_hermoso 日本ってかなり問題ありの人材でも雇ってしまうから、マズい事になる。「人手が足りない」という理由で、ハラスメント加害者・クライエントから絶縁を切り出されてる人でも管理職待遇で再就職するからね。 https://t.co/JtH06z3SVa 2ヶ月前 replyretweetfavorite

conductor_hvk タイトルとは直接関係ないですが、 「転職しても、元の職場の人とはゆるくつながっていたり、私生活で仲良くしたりと、緩くて広いネットワークを維持することが普通の社会です。」 をみて、そうだよなぁとしみじみ思った https://t.co/UwWfT91s5F 2ヶ月前 replyretweetfavorite