厚労省のインチキ統計は高プロ制度導入のためか?

日本では政府の労働統計の不正で、高度プロフェッショナル制度(高プロ)が再び話題になりつつありますが、海外経験豊富な元国連専門機関職員の@May_Roma(めいろま)さんは、北米や欧州とは労働慣習が異なる日本では、この制度の導入で過労死が激増するはずだと警告します。

厚労省の「毎月勤労統計」の調査が杜撰だった件で、高度プロフェッショナル制度が再び注目を浴びていますね。

15年も前から適当な調査をやっていたので、労働者の賃金が実際よりも低めに集計されてしまい、約2000万人に雇用保険などが適切に支払われなかった、というスキャンダルです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma 新記事アップです。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップです。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップ。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 新記事アップ。 5ヶ月前 replyretweetfavorite