あなたも“愛が生まれる”というトレッキングコースを歩いてみる?

まだ知らない日本に会いに行く! あなたも新しい発見を求めて、“非日常”が味わえる離島を旅してみるのはいかがでしょうか?
国内30の離島を取り上げた書籍『離島ひとり旅』のなかから、いま著者が本当にオススメする離島の紹介と、離島での一期一会の記録を特別連載いたします!
第四回目は、北の離島ならではの雄大な景色があなたを待っている、北海道の礼文島をご紹介します。

雄大な景色を眺めながらトレッキング

北海道の北の端、稚内港からフェリーで約2時間の礼文島は、北方領土を除く有人離島では最北端。南の離島とは異なる、北の離島ならではの雄大な景色が広がります。

島北端の集落内の風景

島名はアイヌ語の「レプン・シリ(沖の島)」に由来し、「香深(カフカ)港」など、島内にはアイヌ語由来の地名が多く存在。緯度が高く、気候が冷涼なので、本州では標高2500m以上の高地にのみ生息する植物が海抜0mから生息し、〝花の浮島〟とも呼ばれています。

西側は断崖絶壁なので、車両が通行できるのはゆるやかな地形の東側のみ。そのため、島内を車で一周することはできませんが、西側と中央部には林道があり、トレッキング・ハイキングのコースが充実しています。コース途中の岬や高台からの眺望が雄大で素晴らしく、前述の高山植物の観察もできるので、トレッキングでの散策を特におすすめしたい島です。夏でも天気により涼しい日があるので、装備には必ず一枚多めに羽織るものを準備したいところ。雨天時の無理は禁物です。

島内の移動は、レンタカーが車種によっては3時間で1万円とほかの島に比べて少し割高な印象。私はバスを使って移動しました。島の北端のスコトン岬からは、天気が良い日はサハリンを望めます。

「桃台猫台」と呼ばれる展望台からの眺め。海側には猫岩、山側には桃岩が見えます

トレッキングのコースには眺めの良い岬を歩く約4時間のコース、北端から南端までの20㎞弱を歩く「愛とロマンの8時間コース」(後述の「桃岩荘ユースホステル」が〝最初は顔も名前も知らない旅人同士が、共に歩くうちに友情が芽生え、愛が生まれ、ロマンに発展する〟ということから命名)など6つのコースがあります。絶景ポイントは、ゴロタ岬からの眺めと、島の南側の桃台猫台からの眺め。北端の島らしいとにかく雄大な風景です。また、ゴロタ岬から澄海(すかい)岬へ向かう「鉄府の浜」では珍しい穴あき貝を拾うことができます。巻貝が二枚貝に穴を開けるのだとか。

とれたての海の幸を堪能!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

離島デビューにオススメの島からマニアックな秘島までご紹介!

離島ひとり旅

大畠 順子
辰巳出版
2018-07-31

この連載について

初回を読む
超リトウ系女子が教える、本当におススメしたい離島旅行

大畠順子

まだ知らない日本に会いに行く! あなたも新しい発見を求めて、“非日常”が味わえる離島を旅してみるのはいかがでしょうか? 国内30の離島を取り上げた書籍『離島ひとり旅』のなかから、いま著者が本当にオススメする離島の紹介と、島での...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

guriswest ミョウバンなしのバフンウニ!ウニ丼食べたーい🤤 2年弱前 replyretweetfavorite

meg_pee 礼文島! 2年弱前 replyretweetfavorite