俺の2018年外食MVP(後編)

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳の息子を育てる樋口毅宏さん。前回から新年特別編としてお届けしている「俺の2018年外食MVP」。今回は、中華部門、カフェめし部門、各国家庭料理部門、バー飯部門の各MVPをご紹介します!

中華部門MVP 

福新楼(外苑前)

ここは今のところ昼夜合わせて5回行っているのですが、毎回当たり感が強すぎです。

使っている油が自分と合うのでしょうか?

こちらがイチオシ、細切り牛肉とたっぷり生キャベツ!

排骨麺!

昼はサービスの小さいライス付き!

あんかけ柔らかい焼きそば!

そして……

麻婆豆腐が奇跡的な美味さ……!

僕が子どもの頃、現在は主流のひとつである、山椒がたっぷり入った四川流麻婆豆腐をあまり食べたことがなかった。

あれはあれで美味いけど、山椒でごまかされている……?と思うこともしばしば。

しかしこちらの麻婆豆腐は王道!

なんでこんなに豆腐と麻婆が絶妙に絡みついている…...?!

人生でナンバーワン麻婆豆腐かもしれない!

こちらはアンジャッシュの渡部建さんのブログで知りました。

渡部さんありがとう!

カフェめし部門MVP

ニコラ(三軒茶屋)

基本、カフェめしって期待しないし、好んで食べようとは思いません。

だって小洒落た感を優先するあまり、量も味も物足りないから。

でもここは違う。

その名はニコラ

三軒茶屋に住んでいた頃、こちらのお店には足繁く通ったものです。お店の曽根夫妻にはずいぶんとお世話になりました。

お店のことがあまりにも好きになったので、拙著『愛される資格』にも登場してもらったほどです。

しかしその後僕は京都に引っ越し、東京に戻ってきてからも三茶とは微妙に遠いところに住むようになり、お店は平日16時からオープンのためタイミングが合わなかったり、こちらは3歳の子どもがいるため、おしゃれなお店に連れて行くのはどうしても気が引けたりして、足が遠くなっていました。

以上、長い言い訳。

ようやく年末に家族で行ってきました!

お店におまかせにしたところ、僕の大好きなものを覚えていてくれて、次々と作ってくれました!

真鯛の昆布〆め

紅まどんなとフェンネル!

真イワシとエンダイブのオーブン焼き ユダヤ風!

洋梨とヘーゼルナッツのバルサミコサラダ!

スパゲティ!(タコとか入ってます)

あまりの美味さに脳が痺れた。

恍惚で意識が朦朧とする中、

「俺はこの味を求めていたんだなあ……」

と、しみじみ思いました。

ニコラには、カフェめし部門MVPだけでなく、「(樋口が)カムバック賞」も差し上げます!!(知らねーよ)

各国家庭料理部門MVP
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bkq_o7 美味しそう。。。 7ヶ月前 replyretweetfavorite