もちろん、性欲を感じてもらえることも重要(話し方など)

「真剣に愛したいのに、うまく行かない」……。恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上の女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザーであり、「本当の彼氏のつくりかた」の著者、藤本シゲユキさんが解き明かします。 目の前の恋愛がホンモノなのか迷っている女性のみなさん必読の恋愛指南。 本当の彼氏のつくりかた、伝授します!

 意外と盲点なんですが、女性の話し方によっては性欲を感じない場合がけっこう多いような気がします。

 どういう話し方の女性に性欲を感じないかというと次のようになります。

・やたら声がでかい

  ・言葉遣いが汚い

  ・早口

  ・笑い方に品がない

  ・言葉の語尾が伸びている

 まず、声がでかい人は男女共通してモテません。

 単純に、静かな場所だったら一緒にいて恥ずかしいし、声の大きさを気にしない人ってそれに連動してデリカシーがないんです。

 次に言葉遣い。

 30すぎて若者言葉を使ってる女性がいたらすぐにやめましょう。

 そして、早口。

 これ、かなりのげんなりポイントです。

 人に早口を指摘されたことのある女性は、必ず直しましょう。

 続いては、笑い方について。

 女性がガハガハ大口を開けて笑っていたり、何度も大きく手を叩いて笑っていると、品がないだけでなく、それだけでがさつに見えます。

 どんなに笑顔がステキでも、笑い方1つで台無しになることはよくあるのでご注意を。

 最後は、言葉の語尾について。

 語尾を伸ばしてしゃべってしまう人って、馬鹿っぽく見えるか高圧的に見えるかのどちらかなんですよ。

 ようは、この5項目と真逆のことを心がけて当たり前になるまで実践すると話し方はかなり変わってきますね。

 話し方ってなかなか自分では分からないし無意識に発している言葉もあるので、できれば誰かと電話しているときに、一度自分の声を録音して聞いてみることをおすすめします。

 ほとんどの場合、初めて自分の声を客観的に聞くと「うっわ! きっしょ!」ってなるので、そこを乗り越えてさらに客観的に聞くことができれば、できてると思ってたことが実はできてなかったという部分がきっと見つかるはずです。

 以上が、男性に性欲を感じてもらうためにやっておいた方がいいことなります。

 ほかにも家で無意識にやってしまっていることが、外でも出てしまうということがよくあります。

 たとえば、いつも冷蔵庫とか扉を足で開け閉めしてたりとか、物を乱雑に扱っているとか、テレビを見てるとき口が開いてるとか、そういった生活習慣によるものです。こういうことって完全に無意識なので、知らず知らずのうちに外でもしっかりと出てしまってるんですよね。

 ちなみに、生活音がうるさい人って男女問わずモテません。

 ようは、恋愛をうまくいかせる秘訣って何かというと、どこまでいってもふだんの自分づくりが重要なので、好きな男性に対し何しても振り向いてもらえないという女性は、商品でたとえると商品価値がないからどんな売り方をしても買ってもらえないということになります。

 ということは、商品価値を高めることができないかぎり、相手の購買意欲を駆り立てられないということになりますね。

恋愛も自己啓発本に書いてあるような成功法則と同じで、なにをすればうまくいくとか正解はないし、結果がどうなるかそのときになってみないと分からないけれど、少しでも成功率を上げるための努力を惜しまない人にしか輝かしい未来はやってこないということなんです。

 そして、良い習慣を取り入れたいのに続かない人は男女問わず多いですが、これは「習慣になるまでやってない」ことが原因です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

真剣に愛したいあなたへ

本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ
廣済堂出版
2018-11-01

この連載について

初回を読む
本当の彼氏のつくりかた

藤本シゲユキ

「真剣に愛したいのに、どうしてもうまく行かない」……。 恋愛には、いくつもの罠が仕掛けられています。その秘密を、元ホストクラブのオーナーとして5000人以上もの女性の悩みに答えてきた悲恋改善アドバイザー、「本当の彼氏のつくりかた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません