俺の2018年外食MVP(中編)

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳の息子を育てる樋口毅宏さん。前回から新年特別編としてお届けしている「俺の2018年外食MVP」。今回は、洋食部門、ごはん部門、餃子部門、フレンチ部門、スパゲッティ部門の各MVPをご紹介します!(後編は明日更新)

どんどん行きます。

洋食部門MVP

グリルロッグ キャビン(神戸)


京都に2年半住んでいた頃、1000店近いお店で食べましたが、値段はリーズナブルなのに美味しいお店が多くてびっくりしました。

(でも観光客向けの店はたいがいダメ。そして蕎麦は軒並み、それほどでもなかったと記しておきます)

関西で生まれ育った人が「東京に来てメシが高くてまずくて」という発言を苦々しく聞いていましたが、京都に定住してからは、

「関西人がそう零すのも無理もないな」と、ようやく理解できました。

東京に戻って以降、外食を食べるとき、自分の中で測る基準が「関西と戦えるか」になりました。

東京は、蕎麦はたいがいどこも美味しい。焼肉もカレーも町中華も美味しいお店が多い。

では洋食は?

東京にも有名な洋食屋さんはあります。ネットなどで調べて行ってきました。

ビブグルマンにも載った目白のお店。

麻布十番の老舗。

長い伝統を売りにしているが、高いだけの上野の名店(注・精養軒ではないです)。

どこもダメ。愚痴だらけ。

「このレベルでは関西人が、美味いとは思わないだろうな……」

そんなとき、夏に妻の実家の広島県福山市に行く用事がありました。

ところが大雨で2日間、関西で足止めを食うことに。

知る人ぞ知る名店中の名店、京都のbulk(ここのパスタは世界一)のオーナーシェフ、

さんの推薦で、グリルロッグ キャビンを訪れました。

もうびっくり!!!

チキンライス!

ビーフステーキ!

信じられない美味さ……!

まだまだ全然食べられる。

こうなったら順序を無視しているけど、超基本的なものも食べてみたいと、ポタージュを注文。

ポークチャップ!

紅茶もいただきました。


話には聞いていたけど、神戸の洋食のレベル、高すぎ……!

よし、こうなったら東京の美味い洋食屋をこれからも頑張って探すぞ!

ごはん部門MVP

一汁三菜(南青山7丁目)

焼き魚の定食屋さん。カウンターのみ。おかあさんと女性のふたりでやってます。


こちらの土鍋のごはんが超絶美味い……!
僕はいつも白米と玄米のあい盛りを頼みます。 炭水化物はなるべく摂らないようにしているけど、ここに来たら別!

欲を言えば、サバは切り身がちょっと小さいです……。

高くなっても構わないから、半身を食べたい!

このごはんで胃に掻き込みたい!!

餃子部門MVP
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hina_M  神戸のグリルロッグキャビンが気になる。。他は全部東京のお店。 8ヶ月前 replyretweetfavorite