お金を使って何をしたいのかわからないなら、お金持ちになる必要はない

今年最初の写真家・幡野広志さんによる人生相談。夫の金の使い方に悩む女性の悩みに、幡野さんはどう答えるのでしょうか。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

夫との関係に悩んでいます。切欠は、夫がカードを高額利用していたことです。昨年の夏頃、夫の給与の倍近い金額の請求が来て、とても驚きました。使っていたことも知りませんでしたし、そんな風にお金を使う人だと思っていなかったからです。それ以降も、度々高額な請求が来て、1年以上経ちました。

請求が来るたびに、夫に、高額な請求が来ていること、支払うために貯金を崩すしかないことを伝え、お金の使い方を改めてほしいと話しています。その時は、気をつけるとか、もうしないと言ってくれるのですが、あまり改善が見られません。そもそも、何に使っているのかも、はっきり話してくれません。

今は共働きで、子供もなく、二人とも健康でローンもない状態なので、なんとかなっていますが、将来的なことを考えると、不安で仕方ありません。しかし、お金の使い方に関しては夫自身の問題であり、私ができることはないと思ってしまいます。このままの状態が続くのであれば、共倒れするよりは、別れてしまいたいと思うようになりました。

そんな風に考える自分は、薄情でしょうか? 私が出来ることは、なにかあると思いますか?

(匿名希望 34歳 女性)

「切欠」がよめなくてググって調べました。「きっかけ」って漢字だとこう書くんですね。ぼくは漢字が苦手なんです、スマホが片手にないとまったく書けません。

でも、パソコンもスマホもうちこめば漢字に変換できるし、読めない漢字はコピーエーンドペーストでググればわかります。漢字を覚えることよりも、漢字を使ってどう文章をつくるかが大切なことなので、覚えることそのものに、ぼくは重要性をあまり感じていません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

幡野広志さんの最新刊です。

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shin_419 #スマートニュース 5ヶ月前 replyretweetfavorite

sailorseeson ほんとこれ!目的のある貯金は素晴… https://t.co/lL7bND6Eb1 5ヶ月前 replyretweetfavorite

keigy7 前澤さんから百万円貰えないわけだー。自分自身にお金を使いたいと思うものを描けていないし。 それにしても健康なときに使うお金の価値って考えは、するなり入ってくるけど、意識してなかったなぁー。充たされてるからだ。 https://t.co/U7hreTVqQG 5ヶ月前 replyretweetfavorite

terap0 あ!なるほど。アレ買おう。  5ヶ月前 replyretweetfavorite