ボウルなしで作れる。洗い物からの解放ハンバーガー

なんだかんだ、家にいるときの昼ごはんって、漠然としちゃいますよね。
とくにお子さんがいる方ならなおさら。
そんなお悩みを持つお方に、ほぼ日本初の休日昼ごはんレシピ本『休日が楽しみになる昼ごはん』(文響社)から選抜した、昼ごはんアイデアをお届けします。

ひき肉パックの上で作れるパティを新開発

ひき肉をこねたあとのボウル。

あれ、白い脂がギトギト付いて、冷たい水で洗うと固まって……洗うのがめんどくさいですよね。

でも、このハンバーガー、ひき肉のパック上でパティが作れるんです。
だから、あのボウルと遭遇しなくていい!

しかも、フォークとペーパータオルを駆使すれば、手もほとんど汚れない。
そんな、パティにまつわるネガティブな側面をすべてクリアした、スーパーでスペシャルなパティを新開発しました。

しっかりこねなくても大丈夫かって?
大丈夫どころか、逆にそれが、「あらびき感」を生み出すのです。

肉の不ぞろいなごろごろ感と、ジューシー感が現れて「肉!」をとことん感じられるパティです。

「いやいやそもそも、ハンバーガーって買うもんでしょ?」
「そもそもハンバーガー作ること自体だるいわ」

はい、それなら買ってきてください。
しかし、「家で本格ハンバーガーを食べる」というのが、いかにすばらしいことか!

買ってきたハンバーガーは、バンズが水分を含んでふんにゃりと頼りなく、バンズにソースが染みすぎていたり、パティが冷めて固くなっていたり……という残念なケースも多々起こり得ます。

「じゃあ外で食べてくるよ」とおっしゃるあなた。ほんとうに、外で、思い切りハンバーガーのおいしさを味わえると言い切れますか?

きっと、デートでハンバーガーを食べたことのある方ならおわかりでしょう。

気づくと手にソースがこぼれおちてるもの第一位、ハンバーガー。

かぶりついてるときの顔を見られたくないもの第一位、ハンバーガー。

かといって、ちまちま食べてもおいしくないもの第一位、ハンバーガー。

しかし、家なら誰も見ていないので、思い切り大口を開けて頬張れるのです。
顔の筋肉をたくさん使うので、なんやかんやあって、美肌になれるかもしれません。

よけいな洗い物からも、人の目からも解放されるこの充実感。ということで、家ハンバーガーにはメリットしかないこと、おわかりいただけたでしょうか?

では、そんなハンバーガーの作り方をご紹介します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

家で食べる昼ごはんが「楽しみ」って、なんかしあわせ。

休日が楽しみになる昼ごはん

小田 真規子,谷綾 子
文響社
2018-11-09

この連載について

初回を読む
休日が楽しみになる昼ごはん

小田真規子

休日の昼ごはんって、いつも「あるもの」で「テキトー」になりがちじゃありませんか? たぶん、ほぼ日本初の休日昼ごはんレシピ本『休日が楽しみになる昼ごはん』(文響社)から選抜した昼ごはんアイデアをお届けします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yestarina ボウルなしで作れる。洗い物からの解放ハンバーガー|小田真規子| なんだこれはすごい すごい美味しそうだ 6ヶ月前 replyretweetfavorite

ddizumi 家で作るハンバーガー、ええな…。凝った材料も要らないしやってみようかな。 / ボウルなしで作れる。洗い物からの解放ハンバーガー|小田真規子| 6ヶ月前 replyretweetfavorite

wackosato これってすごく幸せだわ。つくろ。ボウルなしで作れる。洗い物からの解放ハンバーガー|小田真規子| 6ヶ月前 replyretweetfavorite

keynotes_im 『休日が楽しみになる昼ごはん』のハンバーガー美味しかった!!もちろんつなぎたっぷり、炒めた玉ねぎの入ったハンバーグも美味しいのだけど、パテとなれば話は別。ひき肉に少量の小麦粉を混ぜたものをまとめれば良いのだった。目からウロコ。 https://t.co/XimVgbaEXS 6ヶ月前 replyretweetfavorite