俺の2018年映画ベストテン(後編)

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。前回から年末特別編としてお届けしている「2018年映画ベストテン」。今回は残りの5本をご紹介します!

世界で一番ゴッホを描いた男

これも週プレの映画評から。



2001年宇宙の旅

(「50年前の映画じゃねえか!」とツッコまれることは承知で)

国立映画アーカイブの70㎜版特別上映。発売直後に申し込み、奇跡的にチケットゲット。

何度も観ているけど、劇場で観るのは初めてのお客さんも多かったのではないか?(僕もそうです)

観客はレアな現場に立ち会っているという興奮により、上映前から気分が出来上がっていた。

主催者サイドが「50年前の上映時に観た人はどれぐらいいますか?」と観客に問いかけると、年配の方が何人か手を挙げた。おおーっと歓声が上がりましたよ。

オープニングの「ツァラトゥストラはかく語りき」で震えた。泣かなかったのが不思議なぐらい。

上映終了後、観客がみんな立って、映写技師に拍手を送った。すべてが素晴らしい劇場体験でした。


ジュリアン

フランス映画。2019年1月25日公開。

パパ友の松江哲明監督から激烈に勧められて鑑賞。

DV父と別居して過ごすジュリアンだが、事件が起きていく。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

F_no_kiroku #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite