俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

博多最高級のガールズバーで夢のような一夜を過ごした

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

「博多、どうですか?」

 近所のスナックで飲みながら唐突に話を振ってきたのは、娘の保育園のパパ友であるイトーさん。なんでも昔の同僚が博多に転勤して、あちらの楽しさにどっぷり浸かっているのだとか。

「メシは旨いし、酒も旨い。スレッからしの東京女とは違った情があるんですよ、あっちの女は」

 イトーさんは、まるで昔を懐かしむように博多を語る。かくいう私も何度かの博多出張はオイシイ思い出しかない。だが、いずれも弾丸出張で骨の髄まで博多を堪能したとは言えないことばかり。ならば一度、腰を据えてしっかり遊んでみようと思い立ち、博多へ飛んだのであった。

 旅に出たなら、地元の旨いものが食いたくなるように、地元のオイシイおねえちゃんたちと遊びたくなるのは男の性。できることなら“屋台”ではなく“高級料亭”を楽しみたい。そんな私のリクエストを聞きつけて、オススメしてもらったのが今回のお店、博多最高級ガールズバーのBARかぐやだ。

高級クラブのような内装に思わずビックリ

 扉を開けて飛び込んできたのは、入り口から店の奥へと続く7m近くはある一枚板のカウンター。そして重厚なソファチェア。しっとりと落ち着いた照明の店内に、美女の姿がチラリ。銀座の高級クラブのような内装で、思わず見とれてしまった。

ゆうチャン(左)、ともチャン(右)の2人は博多出身。もちろん2人ともお酒は大好き。飲みっぷりもなかなかのもの

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード