離乳食」は作らないほうがうまくいく!―②栄養面

育児の大変さがマックスになる時期に、さらに大変な思いをして離乳食を作ることはありません。
栄養バランスや衛生面が優れた市販の離乳食をうまく使えば、赤ちゃんの健康・発達によいうえに、ママに時間の余裕ができます!
1月中旬発売予定の書籍『小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいです。』より掲載。毎週水・土に配信。

手作り離乳食の問題点➋
栄養が偏りやすい、成長に欠かせない
鉄や亜鉛が不足しやすい


◎毎回ほとんど同じ食材ばかりになりがち

これは大人の食事にも言えることですが、うちで作る料理はどうしてもワンパターンになりがちですよね。
いくつか決まったメニューがあって、そのくり返し。

ただ、大人の場合は外食もできますし、いろいろなお惣菜そうざいが販売されているので、なんとかバランスがとれているのだと思います。

しかし赤ちゃんの場合はそうはいきません。

「栄養面を考えて、いろんな食材をバラエティ豊かに」

と思っても、離乳食に使う量自体がすごく少ないので、せっかく買った肉や魚、野菜などをムダにすることも多くあるでしょう。


そうなると、使いやすい食材ばかり使うことになり、昨日も一昨日も今日も 同じメニューというのはありがちです。
実際私も「トマト納豆なっとうモロヘイヤご飯」 が何日も続いたことがあります。

子どもに必要な栄養が十分摂れていない、とうすうす気づいていても、何がどれくらい不足しているのかがわかりにくいので、改善のきっかけをつかめないということがよくあります。


◎レバー、肉類には鉄分や亜鉛が多く含まれているが、
 調理しにくい、子どもが食べにくい

鉄や亜鉛を豊富に含む食材は調理しにくい、というのは私も経験を通じて実感していることです。

まずレバーに挑戦したときは、新鮮なレバーを手に入れるためにお肉屋さんへ行き、ごく少量だけ購入しました。
そしてそれを、衛生面に十分に気をつけながら、使い捨ての手袋をつけて下処理をして、やっとのことでレバーが入った何か(忘れましたが 笑)を作ったのですが、子どもはまったく食べてくれませんでした。

このレバーですが、今思えば、大人用に食べる分も考えて、もっとたくさん購入すればよかったと思います。

そしてあとで学んだのですが、レバーの場合、鮮度は関係ないそうです。

どうあっても、サルモネラ菌やカンピロバクターなどの菌が付着しているので、 衛生管理をしっかりしないといけないのです。
「新鮮だから食中毒にならない」は、まちがった情報です。

その後、いろいろなお肉に挑戦しましたが、衛生管理が難しいうえ、子どもが好む形状にしたりトロミをつけたりするのが難しく、食べさせるのにもとても苦労しました。



「買う離乳食」ならここが解決➋
ニューの種類が豊富であり、
鉄や亜鉛が上手にとれる


◎プロの栄養管理士がレシピを作成しているので、
 栄養価が高く、バランスもよい

市販の離乳食は非常に種類豊富で、バリエーションに富んでいます。 素材にこだわった、手作りに近い離乳食もたくさんあります。
一つのメーカーだけにしぼらずに、さまざまなメーカーのものを食べることにより、よりバランスよく栄養が摂れます。


◎摂取しにくい栄養素(鉄・亜鉛)を加えた製品がある

摂取しにくい鉄・亜鉛あえんに関しても、レバーやお肉を食べやすいように調理された製品がいろいろとあります。
菌やウイルス混入の心配もなく安全面でも安心です。

鉄や亜鉛を添加てんかしている離乳食も数多くあります。 これは海外製品に多く見られる傾向です。
先ほどから鉄や亜鉛としつこく話に出ていますが、これらの栄養素は子どもの発達には欠かせないものなのです。

特に、鉄は鉄欠乏状態になることによっ て、落ち着きがなくなったり、癇癪かんしゃくを起こしやすくなることもあります。

以前は「イライラしたらカルシウム不足」なんて言われていましたが、本当は「イライラは鉄不足」が原因の可能性があります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

小児科医のママが教える、ママも子どもも笑顔になれる育児革命本!

この連載について

初回を読む
離乳食は作らなくてもいいんです。

工藤紀子

育児の大変さがマックスになる時期に、さらに大変な思いをして離乳食を作ることはありません。 栄養バランスや衛生面が優れた市販の離乳食をうまく使えば、赤ちゃんの健康・発達によいうえに、ママに時間の余裕ができます! ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tatsunyan1230 読めば読むほど離乳食を手作りする必要性を感じなくなるな🧐 3ヶ月前 replyretweetfavorite