こちら、幸福安心委員会です。

第6回 シンジツ・ブロードキャスティング 【緑川初音】そして、今

緑川初音の自宅には、幸福安心委員(通称:幸安委員)が集まっていた。話題は、世の中を騒がせている「デモステネス」という不幸分子・テロリストについて……。
人気ボカロ楽曲「こちら、幸福安心委員会です。」のノベライズ第2弾の発売を記念して、第1弾ノベル『こちら、幸福安心委員会です。』の一部を公開します。


【翠川初音】そして、今

 その日、私の家には、幸福安心委員会のメンバーが集まっていたのです。
 テーブルを囲んだ、7人の幸安委員たち。幸安メンバーといっても、みずべの公園市国から正式な徽章を授与された委員は、この部屋では、たったひとり。
 私の保護者である芽衣子めいこお姉さんが、その正規委員だった。他のメンバーは皆、まだ高校生か中学生で、幸福安心委員会インターン・メンバー。通称「幸安インター」と呼ばれている、いわば見習い。

 私はたぶん、早くに両親を亡くして、記憶障害も起こしていて、3年前より昔のことを覚えていない。だから市国民の幸福を守る仕事の一環として、正規幸安委員である芽衣子お姉さんが、私のことを引き取ってくれた。
 芽衣子お姉さんは、家主で保護者で、私にとってお母さんみたいなものなのだけれど、まだ全然若いので、お姉さん。実際、背も高くて、すらりとして、ショートカットの似合う綺麗な人だから「お姉さん」以外の呼び方は思いつかない。
 芽衣子お姉さんのことを「姉さん」と呼ぶ人は他にもいて、芽衣子お姉さんの弟、青村解あおむらかいさん。解お兄さんは、顔だちは芽衣子さんに似ているけれど、もう少しくだけた、ほがらかで人当たりのいい、悪く言うとちょっぴり不真面目な性格なんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。

wogura /うたたP /鳥居羊

巨大ウォーターフロントにある「みずべの公園市国」。そこは完全で完璧な女王サイレンと呼ばれるAI(人工知能)が統べる国家だ。サイレンは自らの分身である“オンディーヌ”と、市国民のなかから選ばれたエリート集団“幸福安心委員会”を使って市国...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません