こちら、幸福安心委員会です。

第4回 序幕 【サイレン 〈No.01〉】 4年前

完璧で完全な女王サイレンのお気に入りのお仕事「歌の時間」。なのに、信じられない!まさかトラブル発生…?
人気ボカロ楽曲「こちら、幸福安心委員会です。」のノベライズ第2弾の発売を記念して、第1弾ノベル『こちら、幸福安心委員会です。』の一部を公開します。

【サイレン〈No.01〉】4年前

 忙しくもなく、ひまでもなく。私はあくびをする。
 不作法すぎないように、あくまでも優雅に。でもやっぱりアンニュイ。
 ふかふかの架空長椅子の背もたれに、私は片腕をもたれさせる。睫毛をしばたたく。電波塔の最上階は、あいかわらずだ。すべてを映し出し、すべてを監視し、頭上には総幸福量が表示されている。
 数字は99.9%を維持。その下の小数点、第二位以下だけが微動している。

 市国民の幸福と安心を見守るお仕事は、ほどほどに手がかかり、重要だけれども、そこそこに退屈なのです。
 私が座る玉座の周囲、全天球360度、無数のモニタは今も忙しく瞬いている。
 映し出されるのは、いつもの平和な毎日。幸安委員会の青い清掃作業車は、市国中を走り回っている。会社員は通勤し、学生は学校へ向かい、ほんのちょっぴりの不幸分子は連行される。そして、お決まりのいつもの自由処刑。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。

wogura /うたたP /鳥居羊

巨大ウォーターフロントにある「みずべの公園市国」。そこは完全で完璧な女王サイレンと呼ばれるAI(人工知能)が統べる国家だ。サイレンは自らの分身である“オンディーヌ”と、市国民のなかから選ばれたエリート集団“幸福安心委員会”を使って市国...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません