性器、性交、ROCK&ROLL。(前編)

夏から続けてまいりました作家・王谷晶さんの「女のカラダ」を考える連載も、いよいよ年の瀬、第19回! クリスマス、お正月、と街も人も色めき立つこの季節、本連載もいよいよ本丸に踏み込みます。愛と情熱の女性器について、まずは前編をお楽しみにください。

ナインティーン・ラブ

先週先々週とお休みを頂いていた当コラムですが皆さんお元気でしたかー! 今回で連載も19回目となりました本稿、折しも年の瀬、一年の締めくくりということでここで一つ「大ネタ」をかましていきましょうかという話に(打ち合わせの結果)なった。大ネタ。つまり下ネタだ。この半年ほど内外タイムス的釣りタイトルで勝手に実験したりいろいろやってみた結果、ネットでの情報収集に熱心でポップカルチャーの流行から世界情勢までアンテナびんびん物語になっているトレンディなcakes読者が最も求めているのは「悪口」と「下ネタ」という結果が出た。いいね。原始的な欲望。人間を因数分解していくと結局最後にはそういうセックスとバイオレンスと、あとは唐揚げ食いたいとかそういう純粋な気持ちだけが残っていくわけです。というわけで年末から年始にかけて、性器の話をしていく。本連載は「女のカラダ」にフォーカスしているので、当然女性器の話だ。

愛と情熱の女性器

で、みなさん好きですか? 女性器。実家の両親も読んでいることでおなじみの本稿ですがわたくしこと王谷晶は大好きです。女性器。イエー! ブツの自他を問わず総合的に関心があるし愛している。全世界の女性器が幸せに健やかに過ごせますようにと願ってやまない。女性器を侮辱したり痛めつけようとする輩は許さねえ。具体的には呪う。一生大好物を食べる時必ず長~い髪の毛を五本以上食ってしまう呪いをかける。はいかけた。今かけた。

しかし「好きなもの=詳しい」とは限らないのが世の常で、逆にアンチのほうがファンより対象物に詳しくてなんならwikipediaもマメに更新しているとかはよくある話だ。私も女性器に詳しいか?と問われるとそうでもないのに気付いた。「まあ自分にくっついてるし」という「当事者の驕り」でリサーチや探求を欠いていたのは否めない。そんな怠惰を反省し、今回はズバリ「女性器ってなんなんだ?」をテーマに進めていこうと思う。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

すべて”女と女が主人公”の短編小説集

この連載について

初回を読む
どうせカラダが目当てでしょ

王谷晶

脱・ライフハック! 脱・ヘルシー! ウェルカム非生産! 「鏡よ鏡、この世でいちばん美しいのはだあれ?」女子なら一度はかけられる呪い。でもその美しさって本当は誰のためのもの? “女と女が主人公”の短編集『完璧じゃない、あたしたち』が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shiro__maru 【 あった前編 12ヶ月前 replyretweetfavorite

Catchme1fucan |どうせカラダが目当てでしょ|王谷晶|cakes(ケイクス) 後編待ち遠しい。 https://t.co/lzCyF5QkZl 12ヶ月前 replyretweetfavorite

tori7810 cakes、タイトルに「セックス」はNGとのことで(マジかよ)タイトルだけ差し替えになったけどこっちのが生々しくない…? 12ヶ月前 replyretweetfavorite

tori7810 連載更新しました! 満を持しての女性器回です。/セックス、 12ヶ月前 replyretweetfavorite