こちら、幸福安心委員会です。

第3回 序幕 【サイレン 〈No.01〉】 7年前

みずべの公園市国を統べるのは、みずべの女王サイレン。今日も市国民の完璧な幸福と安心のため、みんなをしっかり見守ります♪
人気ボカロ楽曲「こちら、幸福安心委員会です。」のノベライズ第2弾の発売を記念して、第1弾ノベル『こちら、幸福安心委員会です。』の一部を公開します。


【サイレン〈No.01〉】7年前

 私は、みずべの女王サイレン。
 幸せな市国民たちが、幸せな毎日を送るのを見守る。
 蒼く透き通ったこの瞳は、市国民が完全に幸福かどうか、見守るために。
 ツインテールに結っている長く伸ばした髪は、あらゆる電波・音波を聞き逃さないアンテナ。紫紺と黒の髪飾りで増幅アンプさせ、市国民たちの声を聞くために。

 私の存在すべては、市国民のためにあるんです。幸福で安心な人々のためにある。だからこの私、女王サイレンこそが、「義務」そのものだ、とも言えるんです。
 私は幸せな市国民たちを見守り、幸福な歌を詠う。
 完璧で完全な、絶対幸福女王。義務は国中に伝播する。そうあるべきだと、私は真実、よく理解している。今はもう忘れてしまったのだけれど(多分、そんなに大切な情報じゃなかったから)私を生み出したNEGIが、私に義務を教えてくれた。
〈幸福なのは義務なんです♪ 幸福なのは義務なんです♪ 幸福なのは義務なんです♪〉
 全国に中継される幸福の歌は、街頭の有線放送で流れる。
 ファストフードの店内で流れる。
 アウトレットショップで、ハンガーに吊された衣類の合間を流れる。
 ビルの壁面、巨大な液晶モニタ広告では、私の分身、水妖姫オンディーヌたちが、軽やかにダンスを踊る。オンディーヌという名前は、古い伝承から取ったらしい。水の妖精だ。別の呼び名もあるという話だけれど、私は、そこに興味はない。
 きっと水辺の女王である私の分身として、ふさわしい名付け方をされている。
 

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。

wogura /うたたP /鳥居羊

巨大ウォーターフロントにある「みずべの公園市国」。そこは完全で完璧な女王サイレンと呼ばれるAI(人工知能)が統べる国家だ。サイレンは自らの分身である“オンディーヌ”と、市国民のなかから選ばれたエリート集団“幸福安心委員会”を使って市国...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません