俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

平成生まれのミニスカポリスと飲み、予想外の“いい話”で撃ち抜かれる夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 今年の流行語大賞は「そだねー」に決定。とはいえ、忘年会の日時を後輩に確認したところ、LINEでひと言「そだねー」と返信されて、少しイラッとしたスパムです。さて、忘年会シーズン真っただ中。駅周辺のベンチでは酔いつぶれたサラリーマンに年末特別警戒パトロール中の警察官が声をかけている。平成最後の忘年会だし、ハメを外しすぎるのも仕方ないか。そんなことを考えて赤坂の街を歩いていたところ、“赤坂初のポリスバーが誕生”との看板を発見! んん、これは!?と、忘年会の前哨戦の意気込みで店へ向かった。

男心をくすぐるチラリズムが満載

 今回、ガサ入れしたのは東京メトロ赤坂見附駅近くにあるミニスカポリスバー「RedSlope 110」だ。店内はスナックのような雰囲気だが、モデルガンやパトランプなど警察グッズが置かれている、なんとも不思議な空間。そこへ登場したのは、アメリカンポリスの衣装を身にまとったメイサちゃん(20歳)と、女性警官のワカナちゃん(20歳)。想像してたミニよりもさらに短い公然わいせつギリギリのミニだ。グラスを合わせ「確保~!」という乾杯コールとともに宴が始まった。

写真左からイクミちゃん、ワカナちゃん、メイサちゃん。20代前半を中心に20人の美女ポリスが在籍。毎日6人ほどが出動している

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード