仮想人生

童貞を卒業しました!」友達からの宣言

愚痴と欲望が渦巻くツイッターの裏アカウント。童貞を捨てたくてツイッターを始めた大学生のナオのもとに、友達からの至急集合の連絡が入る。嫌な予感がしつつ会う約束をすると――。

はあちゅうにしか描けない、SNSで行きかう人間の欲と愚かさとやさしさの物語。

工藤直人 20歳
(アカウント:ナオ
「大学生です。もしよければフォローしてください」)

美香さんには「渋谷は近い」と言ってしまったけれど、本当は遠い。僕の住んでいる小さな街は千葉県にあって、渋谷に出ようと思ったらバスも電車も使わなくちゃいけなくて、1時間以上かかる。

渋谷に最後に行ったのはいつだったろうか。都会に住んでいたら僕の人生ももうちょっと華やかだったかもしれない。童貞だってとっくに捨てていたかも。渋谷、羨ましいな。会話のきっかけが欲しくて「渋谷行ったんですか?」とDMしようと思ったけど、やめた。きっと、しつこいのは良くない。

ツイッターをいじる代わりに、絵を描くことにする。

渋谷を画像検索で調べながら、鉛筆で丁寧に丁寧に描いていく。

スクランブル交差点の雑踏。その雰囲気や匂い、そこに存在する人たちの人生を、出来るだけリアルに思い描きながら、描いていく。

絵を描くのは楽しい。

何にもない自分が何かを産みだせるとしたらこれしかない。鉛筆画なんて、描けたってなんの得にもならないけれど、描いている間は嫌なことも忘れられる。まずは目印になるビルを細かく描き、背景を真っ黒に塗りつぶす。手の甲や指を黒煙で汚しながら、思いっきり塗りつぶす作業が一番好きだ。自分の心の中の黒さが紙に吸い取られていくようでスッキリとする。

数日後。

またおかず探しのためにツイッターを開くと美香さんのつぶやきが一番上に来ていた。

「つらい」

何か嫌なことでもあったんだろうか。こんな童貞にちょっかいを出されるのも嫌かもしれないけれど、誰かに気にされたくて、美香さんはつぶやいているんじゃないだろうか。つらい」ってことを友達に送れないから、こんな風に匿名のツイッターでつぶやいているんじゃないか。

僕はまた美香さんにメッセを送ってみることにした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
仮想人生

はあちゅう

大人なんだから自分の寂しさくらい自分で処理しなきゃいけない。だから、結婚3年目・33歳のユカは、夫の帰りを待つだけの夜に耐え切れず、ツイッターで裏アカウント「人妻の美香」を生み出した。自堕落な世界をただ見学するつもりだったのに……。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

u0212u これ読んでるんだけどここに出てくるねね@童貞ハンターばりに突き抜けてみたい気持ちもある 4ヶ月前 replyretweetfavorite

makanai_musume 大学生男子ってこんなかんじなのかぁ。知らない世界や… 4ヶ月前 replyretweetfavorite

take0927 |はあちゅう @ha_chu | 4ヶ月前 replyretweetfavorite