休日昼ごはん】パスタはフライパンで「煮る」。11時のクリームパスタ

明日から年末年始の休暇が始まる方も多いかと思います。なんだかんだ、家にいるときの昼ごはんって、漠然としちゃいますよね。とくにお子さんがいる方ならなおさら。
そんなお悩みを持つお方に、ほぼ日本初の休日昼ごはんレシピ本『休日が楽しみになる昼ごはん』(文響社)から選抜した、昼ごはんアイデアをお届けします。

「たっぷりのお湯」は、もういらない

お休みの前日は、目覚まし時計なんてかけないで、眠れるだけ眠りたい。
そんな翌日、目が覚めたのは11時。
朝と昼の中間の、気持ちいい空腹には、重すぎず軽すぎない、パスタがぴったりはまります。

でも「お昼、簡単にパスタでいいかな」
そう思ってガサゴソと袋を取り出すと「たっぷりのお湯で」「大きな鍋で」という表記が。
「簡単にパスタで」という言葉は、どこまで独り歩きしているんだろう……と気が遠くなります。

そうして袋を見つめるうちに

「大きい鍋、奥にしまってある」
「お湯を沸かすまで時間かかる」
「水、もったいない。わたし、エコだし」

いろいろな思いが頭に浮かび、「めんどくさ。コンビニ行こ」となってしまう。
パスタには、そんなお湯トラップがありますよね。

しかし、じつは、ゆでなくても作れるパスタがあるんです。
1・1/2カップの水と、1/2カップの牛乳で「煮る」こと。
これで、つるっと麺の端が跳ね上がる、絶妙アルデンテのパスタに仕上がります。

さっそくやり方をご紹介しましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

家で食べる昼ごはんが「楽しみ」って、なんかしあわせ。

休日が楽しみになる昼ごはん

小田 真規子,谷綾 子
文響社
2018-11-09

この連載について

初回を読む
休日が楽しみになる昼ごはん

小田真規子

休日の昼ごはんって、いつも「あるもの」で「テキトー」になりがちじゃありませんか? たぶん、ほぼ日本初の休日昼ごはんレシピ本『休日が楽しみになる昼ごはん』(文響社)から選抜した昼ごはんアイデアをお届けします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wow_runa 年末年始、おせちに飽きたら、こんな昼ごはんはいかが? #SmartNews https://t.co/YPcZRCxivK 14日前 replyretweetfavorite

keezay 年末年始、おせちに飽きたら、こんな昼ごはんはいかが? https://t.co/gZrAazOFg3 16日前 replyretweetfavorite

shinichi1966 年末年始、おせちに飽きたら、こんな昼ごはんはいかが? https://t.co/bTutQBYVMj #スマートニュース 17日前 replyretweetfavorite

tarunomizu 年末年始、おせちに飽きたら、こんな昼ごはんはいかが? #SmartNews https://t.co/LhX9vrYrFi 18日前 replyretweetfavorite