自分だけが頑張っていると思うと、 グチになる。#8

数多くのベストセラーを送り出す中谷彰宏さんの新刊『なぜあの人は感じがいいのか。』に掲載した、感じのいい人になるコツ59個の中から、2つ紹介します。
◎才能よりも、感じのよさで人生を逆転しよう!(毎週火・木・土公開)

①自分だけが頑張っていると思うと、
 グチになる。

「みんなが頑張っていて、自分だけが頑張っているわけではない」と感じられると、グチは言いません。
グチを言う人は、自分の頑張っているところは見えても、ほかの人が頑張っているところが見えないのです。
その結果、「自分だけが頑張って損をしている」と、ほかの人に対して横柄な接し方をするようになります。

たとえば、デートでの女性の遅刻への対応もその1つです。
デートに遅刻した女性に男性が怒る理由は簡単です。
「自分はヒマだと思われた」と思い込むことです。
男性が忙しいのと同じように、女性も仕事をしています。
女性は、男性以上に服装を考えます。
美容院やエステにも行ったり、アクセサリーやストッキングの伝線も気にしたり、いろいろな要素があります。
その忙しい中で頑張っていることに気づける人は、相手に対して「忙しいのに申しわけないね」という気持ちになります。
相手が待ち合わせの時間に遅れて来ても、遅刻とは感じません。
感じのいい人は、相手の行動に対して「バカにされた」という悪意を見出すことはないのです。

感じのいい人になるコツ
みんな頑張っていると気づこう。


②感じのいい人は、
 感じの悪いことに気づいて直せる。
「この日、あいてますか」と聞かない。

自分がふだん感じの悪い言動をしていることに気づくことが、「感じのいい人」になる第一歩です。
気づいたら、それを消していくだけです。
「感じのいい」ことをするか、「感じの悪い」ことをするかの2通りしかないのです。

感じのいいことをするのは難しいことです。
もっと難しいのは、自分が感じの悪いことをしていると気づくことです。
感じの悪いことをされたら、自分はそれをしないようにします。
これが、感じの悪いことをしている自分に気づくコツです。
人間関係においては、日々、イラッとすることがあります。
そういう時は、「ありがとうございます。1ついただきました」と言って、それをメモしておけばいいのです。

上司でも同僚でも、「今日あいてますか」と、いきなり話しかけてくる人がいます。
用件を言わないので、答えに困って、一瞬、間まがあきます。
こういうタイプの人は、「仕事の打ち合わせをしたいのですが、今日はあいていますか」という言い方はしません。
「じゃ、用件を聞けばいいじゃないか」と言いますが、聞きにくいのです。
「こいつ、用件を聞いてから断ったな」と思われるからです。

感じのいい人は、アポイントメントをとる時には、最初に「○○の件ですが この日はあいていますか」と言います。
その用件がイヤな時でも、「その日は先約がありまして」と、断れます。
相手に断りやすい状況を与えているのです。
「この日あいてますか」だけでは、「一応あいてますけど」と答えた後に、「バーベキューなんだけど」とか「引越しを手伝ってもらいたいんだけど」と言われる可能性があります。
「めんどくさいな」と思っても、今さら断りにくくなります。
それだけでつらい状況を生んで、感じが悪くなるのです。
誘っている人も好意で言っています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

たった1分で信頼される59のコツ

この連載について

初回を読む
なぜあの人は感じがいいのか。【中谷彰宏】

中谷彰宏

仕事ができるのに周りから嫌われている人もいれば、仕事がそこそこでも好かれる人もいる。両者を分けるのは「感じのよさ」。感じのいい人に共通する「考え方」「言葉」「習慣」を紹介。 『なぜあの人は感じがいいのか。』中谷彰宏・著(学研...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

orange_ll_rit この記事、図星だった。 忙しくなると、仕事を頑張っているということを後ろ盾にしてしまうことがある。 今日から直すことに追加 https://t.co/ckEydL7uSc 5ヶ月前 replyretweetfavorite