山小屋スタッフは絆が濃過ぎて、下山後も打ち上げ三昧

昨年までの10年間、山小屋で働いていた小屋ガールの吉玉サキさんが山小屋スタッフの人間模様や悩み、恋などを綴ります。11月は、山で生活を共にした仲間が下山していくセンチメンタルなシーズン。別れがたくて、年々、家に帰るまでの日数が延びていったそう。小屋暮らしで築かれる、山を下りたあとも続く絆のお話です。

どんな仕事にも「別れ」はあるだろう。

転職や異動、プロジェクトの終了などによって、仲間やそれまでの生活とお別れする。

そのときに、解放感を抱くこともあれば、寂しさを感じることもあると思う。あるいは、すぐ次のことに興味が移り、別れの余韻を引きずらない人もいるかもしれない。

山小屋はワンシーズンごとに契約が終了する季節労働なので、別れが毎年やってくる。

仲間と別れるのは寂しいけど、仕事から解放されるのは嬉しい。下山後は、名残惜しさでついつい遊びまくってしまう。

篠原涼子の曲名みたいな言い方になるけど、下山シーズンは楽しさと寂しさと名残惜しさとで心が忙しいのだ。


自分の下山より、仲間の下山を見送るほうが寂しい

前回は小屋閉めについて書いたけど、実は、スタッフ全員が小屋閉めまでいるわけではない。基本的に、新人スタッフは小屋閉め前に下山する。

私も、はじめの頃はみんなに見送られて先に下山していたし、最後のほうは先に下山するスタッフを見送っていた。

自分の下山以上に、仲間の下山を見送るときのほうが寂しい。

今から下山するスタッフはみんな、解放感からテンションが5割増になっている。そのため、普段はおとなしい子も、浮かれたテンションで握手や記念撮影を求めてきたりする。

ちなみに、昨年はこの日に毛足の長いベージュのフリースを着ていたため、若い女の子たちから「サキさん、柴犬~」と抱きつかれたりなで回されたりした。

私はこういったお別れムードに気恥ずかしさを感じるタイプなので、「気をつけてねー!」「また打ち上げで会おうねー!」といった感じで、あっけらかんと見送る。

だからドライに見られがちだけど、実はかなり、センチメンタルな気分になっている。自意識過剰だから、センチメンタルさを表に出したくないのだ。

キラキラした表情で下山していく仲間を見ていると、なんだか羨ましくなる。みんな同じことを思うようで、残ったメンバーは口々に「いいなぁ」「早く下山したいね」などと言い合う。

さて、下山メンバーを見送って小屋に戻ると、「あれ? こんなに静かだったっけ?」と戸惑う。

「今までいた人たちの不在」を強く感じながら、残ったメンバーは小屋閉め作業を続けなければいけない。

これがなんとも寂しいのだ。


いざ下山! 寂しいかと思いきや……

小屋閉め作業をしているときは「もうすぐ下山……」と寂しい気分になる。

だけど、いざ下山当日となると、朝からバタバタしてまったく寂しさを感じる余裕がない。

最後の最後で発電機にトラブルが起きて「今日中に下山できるのか!?」と慌てたこともある(慌てていたのは支配人だけど)。

そして、いよいよ下山開始。私は歩くのが遅いからみんなについていくのに必死だ。

この時期の山は、うっすらと雪化粧をしていてとてもきれい。夏や秋の鮮やかな山も好きだけど、冬のはじまりの静かな色合いの山も好きだ。ついつい、立ち止まって景色を眺めてしまう。

この景色とも、来年までお別れなんだなぁ……。

そう思うと神妙な気持ちになる。

しかし下界に到着した瞬間、そんな気持ちもどこかへ行ってしまう。

気持ちがパチッと下界モードに切り替わり、打ち上げや遊ぶ予定など、目先の楽しいことで頭がいっぱいになるのだ。

さらに、久しぶりの街はすっかりクリスマスムード。さっきまでしみじみと山の景色に見とれていたのに、今度はイルミネーションを見て「わぁ、きれーい!」と目を輝かせる。

我ながら、切り替えが早いなぁと思う。


打ち上げは下山後の一大イベント! 飛行機で来る人も……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小屋ガール通信

吉玉サキ

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 新卒で入った会社を数ヶ月で辞めてニート状態になり、自分のことを「社会不適合者」と思っていた23歳の女性が向かった新天地は山小屋のアルバイト。それまで一度も本格的な登山をしたことのなかった...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

caramelian 打ち上げ三昧だけ参加したいw 12日前 replyretweetfavorite

alchmistonpuku このなかなか別れがたいって言う気持ちもわかる 12日前 replyretweetfavorite

restart20141201 会社や社会に馴染むのが苦手… そう始まったコラムが、いよいよ「こんなに遊んだリア充日記」に変わっていく香ばしさ。 12日前 replyretweetfavorite