#14 優秀な人材に即アプローチ 差別化って「人」に尽きる(小泉文明/メルカリ社長兼COO)

小泉文明(メルカリ社長兼COO)インタビュー

 優秀な人を採るのが大事。この点に、僕も山田(進太郎)も強い思いがある。だって、インターネット業界の差別化って「人」でしかできないじゃないですか。

 採用ではキーマンだけじゃなく、エンジニアリングのメンバー一人一人に対し非常に時間を使っています。それとうちにはリファラル(社員紹介)採用の仕組みがあるんです。

 例えば、優秀な人が退職することがフェイスブックなどのコミュニティーから分かれば、それはもう一番に声を掛けに行く。お茶に誘っていつか働きたいねとアプローチを仕掛ける。当人の人生もあるし、無理は押し通せないけどね。

 それを僕や山田だけでなく、全社員がやっています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新・価格の支配者 メルカリ

週刊ダイヤモンド

1000万人以上が使うようになったフリマアプリ「メルカリ」。日々100万点以上が出品され、あらゆるモノに値段が付く。そこで形成される相場は、消費者の声を具現化した現代の価値のバロメーターだ。そのデータをメルカリは握っている。本誌が独占...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません