#9 達人たちが伝授! お得に売る&買うためのスゴ技

メルカリで売り上げ1000万円超えを果たした主婦をはじめとする達人が持つスゴ技テクニックとは? メルカリを使い倒すヘビーユーザーの技を伝授願おう。

 「メルカリ専用の銀行口座が、預金補償額(万が一金融機関が破綻した場合に補償される上限額)を超えたって銀行から連絡があったんです」

 無邪気に笑いながらメルカリ武勇伝を明かすのは、取引件数が6740件にも上る主婦のルルさん(仮名、30代)。預金補償額を超えたということは、メルカリでの売り上げが1000万円を超えたということだ。

 彼女がメルカリを始めたのは2015年4月。この3年で“1本超え”を果たしたのである。出品専門という彼女の前職はブランド関連会社の社員。売り上げ成績は常にトップクラスだった。

 ルルさんが出品する際に一番こだわるのは、写真に載せるテキストの使い方だ。写真をきれいに撮るのはもうみんながやっている。

 「新品」や「一点モノ」など、商品の“売り”をテキストで表現するのはもちろんのこと、「テキストの配置やフォントも重要」とルルさんは強調する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新・価格の支配者 メルカリ

週刊ダイヤモンド

1000万人以上が使うようになったフリマアプリ「メルカリ」。日々100万点以上が出品され、あらゆるモノに値段が付く。そこで形成される相場は、消費者の声を具現化した現代の価値のバロメーターだ。そのデータをメルカリは握っている。本誌が独占...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません