今のメリットを手放す覚悟を持とう。 #4

数多くのベストセラーを送り出す中谷彰宏さんの新刊『なぜあの人は感じがいいのか。』に掲載した、感じのいい人になるコツ59個の中から、2つ紹介します。
◎才能よりも、感じのよさで人生を逆転しよう!(毎週火・木・土公開)

①メリットのためなら、
 丸ごとデメリットを引き受けられる

「もっと仕事のチャンスをつかみたい」
「いい仕事をしたい」
「好きな仕事をしたい」と願うことは、悪いことではありません。

ただし、メリットを手に入れたいなら、それをすることにおけるデメリットも丸ごと引き受けることです。
「おいしいラーメンは食べたいけど、並びたくない」と言う人は、デメリットを引き受けていないのです。
人をうらやむ人は、メリットだけ欲しくて、デメリットを嫌がる人です。

「Aさんがうらやましい。Aさんのようになりたい」と言う人は、美人で、スタイルがよくて、性格もいいというAさんのメリットが欲しいのです。
メリットを得るためには、2つのことが必要です。

1つは、Aさんが今持っているデメリットも引き受けることです。
「美人だから得している」というメリットには、同時に「美人で損している」というデメリットもあります。
同性からは「ちょっと美人だと思って」と嫌われます。
男性からも、誘いを断ると、「なんだ、ちょっと美人だと思いやがって」と、 逆ギレされます。 同じ失敗をしても、そんなつもりはないのに、「あーあ、自分が美人だと思って」と思われるのです。

美人でなかったら、そんなことは言われません。
「美人だから許されると思っているでしょう」とか「今まで甘やかされてきたでしょう」とか、そんなことまで言われてしまうのです。

もう1つは、今持っているメリットを放棄することです。
Aさんのメリットは欲しいけど、自分のメリットは手放したくないし、Aさんのデメリットも引き受けたくないというのは、アンフェアで感じが悪いのです。
『ドラえもん』に出てくるのび太は、いつもメリットを欲しがります。
そのメリットには、必ずデメリットがついてきます。
それをドラえもんは、のび太に教えているのです

感じのいい人は、何かしたいことがある時に、今のメリットを手放して、新たなデメリットを引き受ける覚悟があるのです。

感じのいい人になるコツ
今のメリットを手放す
覚悟を持とう。


②能力ではなく、
 払った努力を尊敬する。

人は、能力では尊敬しません。
その人の払ってきた努力を尊敬するのです。
「あの人は忙しいのに、いつ英語を勉強していたんだろう」と尊敬するのです。
「飲み会も断って、みんなに嫌われるのに、その間にコツコツ勉強していたんだな」ということで、尊敬するのです。
相手の能力やメリットを考えると、「うらやむ」という感情が湧いてきます。
払ってきたデメリットにリスペクトしている人は、「自分にはできない」と思うから、うらやましいとか、ねたみ・そねみの感情は湧いてきません。

自分が感じのいい人になれば、相手も感じのいい人になります。
「感じのいい人」は、「感じのいい人」とつきあいます。
自分が感じが悪くなると、感じの悪い人とつきあうことになるのです。
「感じのよさ」は、相手をリスペクトする気持ちから生まれます。

たとえば、上司の飲み会を断る人は、みんなから「なんだ、あいつ。ちょっと仕事ができるからといって」と思われます。
その人は出世のチャンスを放棄して、その間にコツコツ勉強しているのです。
それをリスペクトできる人が、感じのいい人です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

たった1分で信頼される59のコツ

この連載について

初回を読む
なぜあの人は感じがいいのか。【中谷彰宏】

中谷彰宏

仕事ができるのに周りから嫌われている人もいれば、仕事がそこそこでも好かれる人もいる。両者を分けるのは「感じのよさ」。感じのいい人に共通する「考え方」「言葉」「習慣」を紹介。 『なぜあの人は感じがいいのか。』中谷彰宏・著(学研...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

SetunaHearts 中谷彰宏が教える「感じのいい人」になる方法 https://t.co/KUUWp4nXsh #スマートニュース 9ヶ月前 replyretweetfavorite

tomshirai どちらも共感。出世したら責任が増えるし。 9ヶ月前 replyretweetfavorite