21世紀の無頼は携帯もSuicaも持たない!

携帯もパソコンも持たず、Suicaさえも持たない! AVはポータブルDVDプレーヤーで観る! そんな徒手空拳で生きるグッチーの生き様に迫る!!
とびきりかっこいいデザインだけでなく、還暦目前のプロ童貞としての独自の視点に基づく発言とライフスタイルも多くの業界人から支持されている山口明(58歳)の自伝『ワイルドチェリーライフ 山口明 童貞力で一億総クリエイター時代を生きる』。

男はステゴロじゃないとダメ

山口 パソコンを使わないのもそこかもしれないな。クリエイターとしての伸びしろを作っておく。AVも素人モノが好きだからね。オレも35歳の時にデザイナーになるんだけど、気持ち的にはずっと素人だと思ってたから。でも、そこから仕事が減ってダメになってったのも、変なプロ意識が芽生えちゃったからじゃねーのかな。いっぱしのデザイナーらしいこと言うようになっちゃったんだろうな。

──童貞に関しても「プロ童貞」って言われるようになりましたもんね。

山口 あと、硬派って話が出たけど、オレはパソコンもケータイも持たないっていうのはデジタルに対しても硬派でいたいのよ。

──どういうことですか(笑)。

山口 オレってデジタル硬派だから。もう何年か前だけど、女の編集者と駅でばったり会った時に、切符を買い始めたオレの姿を見て、その人ビックリしてたからね。「まだSuica持ってないんですか?」って。で、「ケータイも持ってないよ」って話をしたら、「今の時代にそんな無頼な方がいらっしゃるなんて……」って。今の時代、ケータイ持ってないのが無頼なんだな(笑)。

──たしかに無頼ですね!

山口 字の通り、何にも頼ってないもんな。

──ポータブルDVDプレーヤーぐらいじゃないですか?

山口 そうだね。オレ、昔から「男はステゴロじゃないとダメ」っていうのも思ってるんだよ。武器を持つ奴は卑怯っていう。

──ちょっと違うかもしれないけど、山口さんはカバンも持たないですもんね。

山口 そうなんだよ。カバン持つの大っ嫌いでさ。男でちっちゃいバッグ持ってる奴も気持ち悪くって、「オメー、生理用品でも持って歩いてんのか?」って聞くんだよ。だから持ち歩くのは財布だけだね。あとケータイを持たない理由のひとつに、物理的に持てないっていうのもあるな。服装がパッツパツだからポケットにも入らねーのよ(笑)。

──話を聞いてると生き方の美学を遵守しすぎてて、童貞っていうのはむしろ後からついてきたものなんじゃ? って思っちゃうんですけど。

山口 いやいや美学なんてものじゃないよ。

忙しすぎておかしくなったグッチーに「金で解決しよう」と持ちかける社長
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ワイルドチェリーライフ 山口明 童貞力で一億総クリエイター時代を生きる

山口明 /市川力夫

とびきりかっこいいデザインだけでなく、還暦目前のプロ童貞としての独自の視点に基づく発言とライフスタイルも多くの業界人から支持されている山口明(58歳)の人生を追い、劇的に変化を続ける男女問題、やがて人口の約4割が独身世帯「ソロ世帯」に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません