#5 【メルカリ的常識】 中古が高値の家電ブランドは?

ヘアドライヤーのカテゴリーで最も高値で取引されているのは英ダイソン製品。中が空洞になったデザインなど、羽根のない扇風機で話題になった同社ならではの特徴が売りで、ブランド人気もあって定価が5万円前後と、もともと値が張る高級品だ。

ヘアドライヤー

 ヘアドライヤーのカテゴリーで最も高値で取引されているのは英ダイソン製品。中が空洞になったデザインなど、羽根のない扇風機で話題になった同社ならではの特徴が売りで、ブランド人気もあって定価が5万円前後と、もともと値が張る高級品だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新・価格の支配者 メルカリ

週刊ダイヤモンド

1000万人以上が使うようになったフリマアプリ「メルカリ」。日々100万点以上が出品され、あらゆるモノに値段が付く。そこで形成される相場は、消費者の声を具現化した現代の価値のバロメーターだ。そのデータをメルカリは握っている。本誌が独占...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません