桃山商事の恋バカ日誌

裸を見られるハードルが下がる瞬間

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、新感覚の恋バナ談義を繰り広げるこの連載。前回から続く「恋愛と油断」というテーマもいよいよ大詰め。今回は、"究極の油断"ともいえるセックスについて深く考えていきます。

セックスは究極の油断

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 桃山商事の恋バナ連載、2か月に渡って話してきた「恋愛と油断」というテーマも今回が最終回です。

ワッコ 油断はエピソードが大漁でしたね。

森田 今日は大トリということで、「セックスと油断」について話していきましょう。

清田 考えてみたらセックスって究極の油断だよね。そもそもお互い裸だから。

森田 冷静に考えると裸はやばいよ。

ワッコ いい大人が2人して全裸になるって、考えてみるとすごいですよね(笑)。

清田 裸に対する緊張感って、セックスする前と後で如実に変わるよね。それで俺が思い出すのは、昔付き合っていた彼女と初めてセックスをしたときのことです。

ワッコ 初めての相手の前で服を脱ぐときは、いくつになっても緊張します。

清田 その彼女も、セックスをする前は脱ぐのも恥ずかしそうにしてたんです。でもセックスが終わってまどろんでいたら、彼女がおもむろに立ち上がり、全裸のまま冷蔵庫にジュースを取りに行ったのよ。俺は「さっきまであんなに恥ずかしそうだったのに!」って、そのギャップに驚いた。セックスの後は裸を見られるハードルが下がる感覚って一般的なのかな。

ワッコ 一回見せちゃえば一緒でしょって感じはします。だから終わった後はなんとなくそのまま裸で過ごしたりしますよね。

清田 でも、俺は冷蔵庫に向かう彼女の裸を後ろから見て「この人かわいいおしりしてるなあ」と思ったよ。セックスしてるときって、実はお互いの体なんてよく見えないから。

森田 密接してるし、暗いことも多いからね。

清田 ちなみに、ワッコがセックス後に裸で過ごすときは「まんポロ」の状態?

ワッコ そりゃ、まんだけ隠せなくないですか?

清田 終わった後にパンツだけ着用する女性もいるじゃない?

ワッコ 着ていたパンツをもう一度はくのがいやなんで。

森田 恥ずかしさよりも生理的な感覚を優先してるってことになるのかな。

ワッコ セックスした後は急にリラックスして、他の場所にいても自宅にいるような感覚になることがありますね。自分の家ではブラとかしてないし、ほぼ全裸みたいなものじゃないですか。

森田 それはまさしく油断状態だよね。

“まん屁”は油断ではない

ワッコ 清田さんの「彼女のおしり」の逆で思ったんですけど、ちんこの平常時の状態って、形状として油断感がすごくないですか?

清田&森田 確かに。

森田 勃起してるときと比較すると、まさに油断している。今の今までそういうふうに考えたことなかったけど。

清田 セックスのときに女性が見るちんこは、基本的に緊張状態ということになるのか。でも、われわれの人生全体の時間を10としたら、9.8以上はぶらぶらとした油断状態ってことになるよね(笑)。

ワッコ ほとんどが小文字のpってことですね。

清田 小文字のpベースで、たまに大文字のPになるだけ。

ワッコ セックス後に小文字に戻ったpは急にかわいらしく見えるから、おもしろくてつい遊んでしまいます。

森田 じゃあさ、まんこの油断ってあるの?

清田 いわゆる“まん屁”はどうなの?

ワッコ まん屁は油断じゃないですよ! 日常生活でもたまに出るし。わたしの場合、ヨガとかいくと1分に1回は出るんです。普通のおならみたいにスカしたりできなくて、必ず“ボッ”って音が出ちゃうので、それを咳払いで巧妙にごまかしてる(笑)。

清田 そうなんだ。空気の加減なのかな。

ワッコ セックスしたあとだからとか、そういうアレじゃなくて、構造上出ちゃう感じなんです。わたしは背が高いこともあって、まんこがでかいからこんなことになるんだ……と思い込んでたんですけど。

森田 油断とかそういう話じゃないんだね。でも男性はもしかしたら、おならと同じレベルの「油断」と思うかもしれない。

清田 締めるべきところを緩めたことによって出るのかな、とか……。

ワッコ まん屁は油断ではなく、不可抗力で出ちゃうんです。これ、見出しにしましょう。

森田 まん屁は油断ではない。

清田 まん屁は油断ではない。

ワッコ 男性の皆様、心に留めといてください。

清田代表の“クン寝”エピソード

森田 だいぶ話が逸れたんで、セックスの話に戻ろうか。ちんこが緊張してるとはいえ、セックスの最中って生き物としてはかなりの油断状態だよね。

清田 よく考えたら大分おかしな姿だよね、あれ。

森田 俺はセックスしてるとき、「こんなおかしな体勢で腰をへこへこ動かしてるの、へんだよなあ」と思うことが今でもある。

ワッコ 神様的なものがこの仕組みを考えたの、クソ面白いなって思いますよね。「片方は穴で、片方は棒にしよう!」みたいな。そのアイデアにじわじわきてしまう。

清田 お互い変な液体とかも出すし。

森田 「穴と棒と液」っていうのは、進化の妙だとは思うけどね。生殖の方法として、魚みたいに「たくさんの卵に精子をぶっかける」というやり方もあるわけだから。

清田 いきなりサイエンス(笑)。いや、セックスが行為として尊いのは大前提ですが……。

ワッコ あれをめぐって自分が心を悩ませてるんだと考えると、なんだかなとは思うこともありますよ。

清田 もし自分がセックスしてる姿を俯瞰のカメラで撮られてたら……直視する自信ないわ。見たら100パー死にたくなると思う。

森田 してる最中の油断エピソードといえば、清田が「クンニの最中に寝た」という話があったよね。

清田 もうずいぶん昔の話ですが……当時私は「セックス貧乏性」みたいな状態で、飲み会で知り合った女性とセックスする流れになったんです。べろべろに酔っ払っていたんだけど、目の前のチャンスを逃すまいと、必死に意識を保とうとしていたのを覚えています。

ワッコ 今の清田代表からは想像できない状況ですね。

清田 しかし何しろ酔っ払ってしまっていたから、クンニをしてる最中に……なんとスヤスヤ寝てしまったんです。クンニの最中に寝たということで、界隈では“クン寝”と呼ばれているんですが。

ワッコ お相手の女性はどうしたんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsukishimarch https://t.co/vZyaTZRnxa 12日前 replyretweetfavorite

wan_chimiste #スマートニュース 12日前 replyretweetfavorite

sentimental_360 おもしろい 13日前 replyretweetfavorite