#1 「買い物」の常識を変えるメルカリ経済の破壊力

これはまずいかもしれない──。2013年7月2日。今や日本人の誰しも知るフリーマーケットアプリ「メルカリ」(アンドロイド版)のリリース日に、メルカリ共同創業者の富島寛は肝を冷やしていた。前日にテスト版を公開したところ、ダウンロードがわずか60件ほどと振るわない。富島の経験上、特段の宣伝をしなくとも数百件はダウンロードされるはずだった。

 これはまずいかもしれない──。2013年7月2日。今や日本人の誰しも知るフリーマーケットアプリ「メルカリ」(アンドロイド版)のリリース日に、メルカリ共同創業者の富島寛は肝を冷やしていた。

 前日にテスト版を公開したところ、ダウンロードがわずか60件ほどと振るわない。富島の経験上、特段の宣伝をしなくとも数百件はダウンロードされるはずだった。

 宣伝のかいもあってか、リリース初日のダウンロードは何とか約400件までこぎ着けた。この日の商品の取引数は16件。金額にして約2万円分。お世辞にも初日大盛況とはいかなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

新・価格の支配者 メルカリ

週刊ダイヤモンド

1000万人以上が使うようになったフリマアプリ「メルカリ」。日々100万点以上が出品され、あらゆるモノに値段が付く。そこで形成される相場は、消費者の声を具現化した現代の価値のバロメーターだ。そのデータをメルカリは握っている。本誌が独占...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません