Q.モテる幼馴染への嫉妬が止められなくて辛いのですが…

仲の良い幼馴染が、異性にモテるたび、心がざわつく相談者さん。自分もモテて見ようと思うものの、向いていないそうで……
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、女友達との関係を考えます。

「ワイングラスの向こう側」の林伸次さんとの合同企画
「スイスイ&林伸次、あなたの悩みをみんなで解決しましょう!」がスタート!
こちらのアンケートフォームからご応募ください。

モテる才能がありません

幼馴染の友達のことは好きなのですが、異性関係の話になると、友達への嫉妬が止められなくなってしまいます。

友達はたくさんの男性に好かれるタイプで、私はそうではありません。 学校やアルバイト先が一緒でしたが、私と彼女の共通の友人になった異性は、ほとんど全員彼女のことが好きになったり、お付き合いをしていたように思います。

男友達だと思っていたのは私だけで、男性のほうは彼女に近づくために仕方なく私とも仲良くしていたのかな、なんて考えてしまうほどです。

私には似合わない男性ウケのいい服を着て、私には興味の持てない男性と共通の趣味があり、好きな人や付き合ってる人がいるにもかかわらずフットワーク軽くあちこちに遊びに行く彼女に対して「私のほうがちゃんとした人間なのに、なぜ私よりちやほやされているの?」と酷いことを言いたくなります。

一度、彼女の真似をして、男の人とたくさん遊ぼうと試みたこともありました。
でも、楽しさよりも負担の方が大きく、「私にはモテる才能がないんだ」と感じています。
男性ウケのいい可愛い服を着るのも、ご飯に行った後、身体を求められることも、それを断ることもストレスでした。

今は地元を離れ、彼女と共通の知り合いではない男性と仲良くする機会もできましたが、彼女とその男性に共通の趣味があると知っただけで、言葉に表せないくらい嫌な気持ちになります。
モテに向いてないとわかってもなお、モテる友達への嫉妬が止められません。

とりあえず、異性関係の嫉妬心やストレスから解放されたい。
でも、ちやほやされてみたい気持ちを押し込める自信もない。

私はどうすれば楽になれるのでしょうか。

(しろくま・24歳・女・会社員・メンヘラ)

痛い痛い痛い痛い!!!!

虫歯みたいな痛みが胸に走るよ。なにかと思ったらあなたの悩みへの共感でした。

ああかつて、一卵性双生児くらい同じような悩み、グツグツとたぎらせていた。
もうそれは火にかけすぎた煮物のように、水分が飛んで粘着質になり焦げ臭くこびりついて、心の鍋から簡単には剥ぎとれなくて厄介で、ああああ! あの感情を抱く自分への自己嫌悪沼に陥り続けた日々!

大丈夫。私が助ける。

卒業写真のあの人は

先に私の話をさせてください。

むかしむかし。仲が良い女友達がいて、わたしはその子より自分の方が「女としての価値」が高いと思っていた。友達なのに、そう見下していた。

どう考えても私の方が君よりは可愛いしモテるし彼氏も常にいるし才能もあるし、人生華々しくなる感じ。わたしは幸せ役、君は不幸役。
そういう役割分担で、彼女になかなか彼氏ができない話をきいたり、わたしがアドバイスしたり、そういう関係が成り立ってて、それが心地よかった。

だけどあるとき。彼女にガチイケメンの彼氏ができた。しかも超背の高くて、スタイルの良い、持ってるものもかっこよさしかない、本気の福士蒼汰的、先輩である。
話をきくとデートの場所も洗練されている。彼氏の趣味もイケている。なんだか彼女自身可愛くなっていってる気がする。

そしてある日二人ででかけたとき、彼女だけがナンパされてた。

それからも変わらず私たちはよくふたりで過ごした。過ごすほど、お互いの差が顕著になっていった。
彼氏に一途すぎるわたしと対称的に、外で声をかけられる機会も増えサクサク経験人数を増やしていく彼女。意味がわからなかった。彼女は貞操観念が低くて、顔立ちもそんなに整ってなくて、ふらふらしてて、ただバカなだけで全然うらやましくなんかないんだから!!!!と彼女から恋愛話を聞くたびイライラするようになった。

実際は、彼女の方が今っぽい顔で、声もかけられるし、話も面白いし、考えていることも不思議で魅力的で、それに周りが気づき、正しく引く手数多になっていっただけだったのに。

でも私は、「自分より下」と決めつけていた相手に逆転されることが許せなくて、ほんとは自分だって軽い付き合いや浮気や色々してみたかったのに、勇気もチャンスもなかっただけなのに、「私はあんな軽い女ではない」と無理やり自分のほうが価値があると自らに言い聞かせ続けていたのだった。

結構モザイクみ多めで話したけど、これまでにこれと似たようなこと、実に3人分くらいあった。

かつてわたしは女友達を、自分より上か下か最初に定めるクセがあって、格下の友達よどうか幸せにならないでくれと躍起になってた。自己肯定し続けたくて。

さて。あなたの相談に戻ります。

どうすれば楽になるのか
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suishinryoku1 「人の不幸を喜んでしまう」なんて「冷凍庫また足でしめちゃった」くらいのもんだと思ってるから。 なるほど… 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

snack_ORIN 「嫉妬ってなめてる相手に発生する感情」この言葉を手帳に筆ペンで書き殴った朝。名言。 8ヶ月前 replyretweetfavorite

suishinryoku1 重量感と朝井リョウ感ある。 8ヶ月前 replyretweetfavorite

hazymoonlight わかりみがすごい。⇒ 8ヶ月前 replyretweetfavorite