年収1億を稼ぐ人】年収300万の人は収入で結婚をためらうが、年収1億の人は……

「マンガ年収1億」連載も、ついに最終回。最後のタイムスリップに選ばれた時代は、待野と良子(妻)がはじめて会った日。会話もまだまだぎこちない2人に、結婚を急かす妖精サラの意図とは?
◆テレビやネットで話題!『マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

POINT1
年収300万の人は自分の話したいことをしゃべるが、
年収1億の人は相手が話したいことをしゃべらせる

▼相手にしゃべらせるポイント

年収1億の人は人に好かれるのがうまいため、「こいつと話していると、楽しい。また逢おう」と思ってもらえる。
それは話術に長けている、ということだけではない。相手が気持ちよく話せるよう、意識的に会話を促している結果としての人望だ。

一方、年収300万の人は、自分主導で会話をしたがる。自分をアピールして、大きく見せようとする。自分に自信がないから、自分の底の浅さを見抜かれないよう、話すことで隠そうとする。
それはたいてい、自分はどんなに有能で地位があるかなどという自慢話になる。たとえばこんな大きな仕事に関わっているとか、専門知識や業界知識が豊富とか、たくさんの仕事を抱えていて忙しいとか……。

しかしあなたも、他人の自慢話や自己アピールなんて聞きたくはないだろう。 そしてここにこそ、人心を掌握し、人間関係を強固にするポイントがある。
相手も本心では、自分をアピールし、自慢し、称賛されたいのだ。だったら、そうしてあげればいい。
「へえ、そうなんですか!」「それはすごいですね!」「それでどうなったんですか?」「さぞ大変だったでしょう?」などと、上手に合いの手を入れて会話を引き出すことで、相手は気持ちよく会話に酔うことができるのだ。


▼会話の主導権は「聞く」ことから始まる
多くの人にとっては、自分がしゃべるほうが楽しいものだ。だから相手にしゃべらせておけば、勝手にあなたに好印象を持ってくれる。

人は誰でも、自分の話を聞いてくれる人、自分に共感してくれる人を信用する。
これは恋愛でも同じで、聞き上手な人は男女問わずモテるだろう。
イメージで言えば、相手7割自分3割くらいだろうか。聞き役に回ることは、会話の主導権を握りつつ、信用を獲得するための「鉄板」のテクニックだ。だから「しゃべらせれば、こっちの勝ち」ぐらいの気持ちで接することだ。

しゃべらせておけば、
好印象と信用が手に入る!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

テレビで人気沸騰! 成り上がりのバイブル ついにマンガ化!

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

星野 卓也,午堂 登紀雄,岡本 圭一郎
学研プラス
2018-10-30

この連載について

初回を読む
マンガ】年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人【お金】

午堂登紀雄

テレビ&ネットで話題沸騰の人気書籍『年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人』がマンガで登場! 年収1億円プレーヤーの「思考」と「習慣」を身につけて「生涯・年収300万円」の壁を打ち破れ! あなたが人生を変えるヒントに満ち...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kim_kim__kimch 「ビビり人生」を捨てろ! https://t.co/B54q6lGwcN 10日前 replyretweetfavorite

xx0e0xx https://t.co/uwaZem87ao わかる 10日前 replyretweetfavorite

michi_taka3 「ビビり人生」を捨てろ! https://t.co/oIc5BFxfhz #スマートニュース なんか面白い 10日前 replyretweetfavorite

M_bossa_ki この精神がないわ。。これが抜けつつあるのがごく最近。 「ビビり人生」を捨てろ! https://t.co/ZKaLbEog9q #スマートニュース 11日前 replyretweetfavorite