それってリサイクル? —お古をあげない、売らない

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。
以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。
 □家は会社の駅の沿線で選ぶ
 □車や家を買うなら新車・新築
 □スーパーでは現金で支払う
 □節約をしている
効率的なお金の使い方こそが、お金を増やす法則なのです!
書籍『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―』より、今すぐ誰でもできる、効率的なお金の増やし方をご紹介。毎週火・金に配信。

Rule
お古のモノをあげるのは処分の責任逃れ。
自分で処分し、今後に生かそう

 誰かに「お古のモノ」をあげたり、ネットで売ったりしていませんか。

 今は個人のネット売買サイトも増えていて、使ったモノを売るのはよいことのような風潮です。誰かにあげてよいことをした気分になったり、ネットで売ってお得感を感じたりして、確かに捨てるよりは環境的にも経済的にもよいのは間違いありません。

  でも、そういうことが当たり前になってしまうと、「使わなければ誰かにあげればよい」という感覚で、手軽に買い物をすることに慣れてしまいます。

 使わなくなったモノは、「ちょっと私にはサイズが合わなくなってしまったけど、すごくよいモノなの」「新しいモノを買ったので使わないけど、すごく高かったの」などと言って、他人にあげたりせず、思い切って自分でゴミ箱に捨てるべきです。

 お古のモノをあげるのは、処分の責任逃れ以外の何物でもないのです

 間違って買ってしまった自分のミスや、趣味趣向が変わった自分に向き合うことも資金流出を抑えるためには必要です
 自分に向き合うことで買い物のクセも意識できますし、自分にとってどういうモノを買うと長く使うか、どういうモノは買い足す必要がないかが分かるようにもなります。

 また、要らなくなったモノをインターネットなどで販売するのは、決して賢いお金の使い方とはいえません。
 売ることに慣れると「使わなければ売ればよい」という気持ちで買い物をしてしまいます。

 さらに、売る人というのは、大体の場合、同じサイトで購入もしています。
 売って買う場合、むしろ買う方が高くなって、実際には出ていくお金の方が多いのではないでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

リスクのある投資をせずに、今すぐ誰にでもできるお金の増やし方!

この連載について

初回を読む
使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり―

垣屋美智子

お金を増やすためには、お金の使い方を知ることです。 以下で、該当する項目があれば、お金の使い方を間違っています。  □家は会社の駅の沿線で選ぶ  □車や家を買うなら新車・新築  □スーパーでは現金で支払う ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード